冥獣人ニンジャのキリカゲ

「貴様の特急券、頂戴致す」

【名前】 冥獣人ニンジャのキリカゲ
【読み方】 めいじゅうじんにんじゃのきりかげ
【声】 土田大
【登場作品】 魔法戦隊マジレンジャー
【登場話】 Stage22「京都でデート?~ルーマ・ゴルド~」
【所属】 地底冥府インフェルシア
【分類】 冥獣人
【得意能力】 忍術(忍法・隠れ身の術、忍法・巨大ガマの術、忍法・巨大身の術 他)
【ニックネーム】 人を忍び世を忍ぶ影の冥獣人
【人物モチーフ】 忍者
【その他のモチーフ】 カラス

【詳細】

様々な忍術を体得した冥獣人の1人。

独自の研究と厳しい修行によって体得した様々な忍術を武器に隠密活動や暗殺を得意としている。
「身を隠して相手の裏を掻き、素早い動きで一気に止めを刺す」という戦法も得意とし、狭い所でも振りやすい短めのニンジャ刀の他にも鎖鎌やクナイなどの特殊忍具を全身に隠し持っている。

魔導神官メーミィの命によりトラべリオンのチケットの強奪を目論み、芳香と京都に来ていたヒカルの前に出現する。
ピンクの攻撃を変わり身の術で回避すると刀の斬撃で変身解除に追い込み、「忍法・隠れ身の術」で姿を消し、集中したマジシャインのマジランプバスターの射撃に怯むが、そこへ駆け付けた麗がヒカルを詰問している隙に芳香を捕らえ、メーミィがマルデヨーナ世界に連れて行く。

時代劇風となっている世界で魔法が使えない魁達4人は忍者、ヒカルは殿、芳香は姫の姿になる(ヒカル曰く「メーミィのふざけた演出」)。
捕らえた芳香と共にシノビ城に潜み、他の5人に忍者姿の冥府兵ゾビルを差し向けるが、「変身できなくても芳香を救いたい」という5人の思いには敵わずに全滅した為、今度は「忍法・巨大ガマの術」によって召喚した巨大なガマガエルを翼と麗に差し向ける。

一方、シノビ城の門を潜り抜けた魁と蒔人をくノ一姿のナイメアが迎え撃ち、色仕掛けで2人を誘惑しようとする。
彼らが鼻を伸ばした隙に攻撃しようとするが、2人にはそれぞれ好意を抱いている相手がいる為に通用せず、妖幻密使バンキュリアの姿で追い詰める。

芳香はヒカルの「何事も集中力が大切」という言葉を思い出し、自身のでんでん太鼓が魔法を封じている事を見抜かれる。
彼女に太鼓を奪われると刀で始末しようとするが、そこへ大凧に乗ったヒカルが駆け付け、彼の剣術で城から落下し、太鼓を芳香に踏み壊された為にマジレンジャーへの変身を許してしまい、バンキュリアはレッドとグリーンに圧倒され、ガマガエルはブルーとイエローに倒される。

その後、ナイやメアと鉢合わせすると形勢不利で撤退しようとするが、そこへ6人揃ったマジレンジャーが駆け付ける。
2人が勝手に撤退した為に単独で戦う事になってしまい、ピンクの勇気に応えた新魔法による必殺技「マジカルタワー」を受け敗北(その際に奉行姿の魔法猫スモーキーのいるお白州まで飛ばされる)。

出現したトラべリオンに対抗する為、「忍法・巨大身の術」によって巨大化する。
ニンジャ刀で立ち向かうも通用せずに返り討ちにされ、リモートライナーで身動きが取れなくなり、最期はデストラクションファイヤーを受け倒された。

【余談】

『百化繚乱[下之巻]』のデザイン画によれば、背面にカラスの意匠があり、両翼に髑髏が見られる。

声を演じる土田氏は『忍者戦隊カクレンジャー』でニンジャブルー/サイゾウ役としてレギュラー出演している。
体色が黒系でガマガエルを使う事からニンジャブラック/ジライヤとの共通点も見られる。