敵組織:平成ライダーシリーズ

第1作の敵組織ショッカーに代表される敵怪人をまとめあげる組織。
平成仮面ライダーシリーズでは敵組織が登場しない場合もある。

これは「敵組織が怪人を生み出す」という昭和での関係性(多くのスーパー戦隊シリーズもこの関係性)でなく、怪人が個々に動くようになった為である。
例として『仮面ライダー555』には「スマートブレイン」という敵組織が存在するが、オルフェノク全てがスマートブレイン傘下という訳ではない。

「敵組織が怪人を生み出す」という関係は『仮面ライダーW』で行われているが、こちらは「売人と顧客」(或いは「研究者と実験態」)という関係を持ち、関係性としては昭和での関係性よりも『特捜戦隊デカレンジャー』(現在のスーパー戦隊シリーズにおいて明確な敵組織が存在しない唯一の作品)の「レイン星人 エージェント・アブレラアリエナイザー」との関係性に近い。

種族などの怪人の総称は総称:平成ライダーシリーズを参照。


仮面ライダー555



仮面ライダー響鬼



仮面ライダーカブト



仮面ライダー電王





仮面ライダーキバ



仮面ライダーディケイド



仮面ライダーW



仮面ライダーオーズ/OOO





仮面ライダーフォーゼ






仮面ライダーG