一覧:ラスボス

ここでは各作品で最後にヒーローに立ちはだかるラスボスを記載する。
ラスボスとはいえ、必ずしも最終話に登場する怪人とは限らない。

仮面ライダークウガ

  • ン・ダグバ・ゼバ
    • 中盤から存在が示唆されていた「未確認生命体第0号」。姿はクウガアルティメットフォーム(更に言えば、後に登場するライジングアルティメット)に酷似している。
  • ラ・バルバ・デ
    • グロンギのゲゲルを仕切っていた幹部。怪人態を劇中で見せる事はなく、ライダーではない人間(一条薫)の手によって葬られた。


仮面ライダーアギト

  • オーヴァーロード
    • 人類を初め、地球上の生物を作った創造主。本来は「アギトの力」を持つものだけを抹殺の対称としていたが、人間に拒絶された事に絶望し、人類そのものを滅ぼす事でリセットしようと目論む。
  • 風のエル
    • オーヴァーロードの最終作戦で使う聖域の護衛を遂行する。
  • 地のエル
    • 地のエル強化体
      • 最後の「アギト根絶」の為に送り込まれた怪人だが、後に風のエルと共闘して護衛する。


仮面ライダー龍騎

  • 神崎士郎
  • 仮面ライダーオーディン
    • 自称「13人目のライダー」。最後の1人となったナイトを凌駕するスペックで彼を追い詰める。仮面ライダーシリーズでも類を見ない「主役(龍騎)不在のラスボス」となっている。


仮面ライダー555



仮面ライダー剣

  • ジョーカー
    • 53体目のイレギュラーなアンデッド。現在では人間との交流で穏和になっていたが、彼以外のアンデッドが封印されてしまった為、他の種を滅ぼす存在になる事が確定した。


仮面ライダー響鬼



仮面ライダーカブト

  • グリラスワーム
  • 根岸
    • ZECT評議会のネイティブ。加賀美陸をZECTから追放した後、三島と共に「人類ネイティブ化計画」を遂行し、ダークカブトに火災の発生したネイティブ化発信施設内へ連れ込まれた。


仮面ライダー電王



仮面ライダーキバ



仮面ライダーG

  • 徳川清山
    • 反テロリスト組織・シェード創始者。シェード隊員を人体改造した事により現在服役中。


仮面ライダーディケイド



仮面ライダーW



仮面ライダーオーズ/OOO



仮面ライダーフォーゼ



仮面ライダーウィザード



仮面ライダー鎧武/ガイム



仮面ライダードライブ

  • シグマサーキュラー
    • 本編における最終最大の敵。最悪の科学者蛮野博士の遺志を継いだ最終兵器。
  • ハート
    • 同じく本編最終話に決着したハートロイミュードの人間態。種族の運命を自ら背負ったロイミュードの「最後の一体」。


恐竜戦隊ジュウレンジャー



五星戦隊ダイレンジャー

  • シャダム中佐
    • 物語の黒幕、他の幹部は実は彼が作り上げた泥人形だった。ゴーマ十六世となり、ダイレンジャーに挑むが、彼自身にも思いも寄らなかった真実と結末が待ち受けていた。
  • 新紐男爵
    • 50年後に出現する新たなゴーマ怪人。最終回に登場する。


忍者戦隊カクレンジャー

  • 妖怪大魔王
    • 中盤から現代に出現し、妖怪を支配していた首領。存在そのものが人間の憎しみの塊となっており、倒す事自体が禁忌とされている。


超力戦隊オーレンジャー



激走戦隊カーレンジャー



電磁戦隊メガレンジャー



星獣戦隊ギンガマン



救急戦隊ゴーゴーファイブ



未来戦隊タイムレンジャー



百獣戦隊ガオレンジャー



忍風戦隊ハリケンジャー



爆竜戦隊アバレンジャー



特捜戦隊デカレンジャー



魔法戦隊マジレンジャー



轟轟戦隊ボウケンジャー



獣拳戦隊ゲキレンジャー

  • ロン
    • 自身でも滅びる事ができない永遠の命を持つ存在。大地の拳魔 マク黒獅子リオを悪の道に引き込んだ元凶。その動機は「暇つぶし」という何とも自己中心的なものだった。


炎神戦隊ゴーオンジャー



侍戦隊シンケンジャー

  • 血祭ドウコク
    • 外道衆の総大将。序盤から登場していたが、過去のシンケンジャーとの戦いで受けた「封印の文字」の後遺症により三途の川以外では活動可能な時間が極端に短く、人間界に出没する事自体が困難だったが、薄皮太夫を吸収した事により克服し、「封印の文字」も受け付けなくなる。ゼイハブと同様、第1話から姿を変えずに登場し続けていたラスボス。


天装戦隊ゴセイジャー



海賊戦隊ゴーカイジャー



特命戦隊ゴーバスターズ

  • エンター・ユナイト
    • エンターメサイアカードを取り込んだ事で強大な力を得た姿。たとえ倒されようとヒロムの体内のメサイアカードのバックアップによって何度でも蘇り、更に強化されていく。
  • ダークバスター
    • 復活を繰り返した結果エンターが手に入れたさらなる強化形態。悪のレッドバスターとでも言うべき姿と戦闘力を誇る
  • メガゾードΩ
    • エンターが融合したエネトロンタンクから生まれたメガゾード。バスターマシン3体を相手にしてなお圧倒する力を持つ。


獣電戦隊キョウリュウジャー



烈車戦隊トッキュウジャー



手裏剣戦隊ニンニンジャー