ルーク・フォン・ファブレ

+ 目次

アビス

「俺をケチな盗賊野郎と一緒にすんじゃねえ」
「てめぇ、むかつくんだよっ!焼いて喰うぞ、オラァ!」
年齢:17歳 性別:男性
身長:171cm 体重:68kg
声優:鈴木 千尋
職業:剣士
『テイルズ オブ ジ アビス』の主人公。
キムラスカ王国の公爵家の一人息子。
幼い頃の敵国による誘拐事件以来、警護のために屋敷の中に閉じ込められて暮らしている。
誘拐のショックで子供の頃の記憶を失っているが、豊富な財力によって何不自由無く育ったため、
大変な世間知らずでわがまま。
唯一の趣味は剣の修行で、剣筋は粗いが腕は立つ。

+ ネタバレ

TOWレディアントマイソロジー

『テイルズ オブ ジ アビス』の主人公。
別世界から何らかの影響によってテレジアの世界へとやってきた少年。
同じくしてテレジアへやってきたティアと行動を共にしている。
身分が高い生まれの為なのか、性格は傲慢そのもので世間知らず。
何も知らない子供の様な無垢な一面をかいまみせる事もあるがはたして…。

TOWレディアントマイソロジー2

『テイルズ オブ ジ アビス』の主人公。
グランマニエ皇国の王族。
命を助けてもらったことをきっかけに
アドリビトムのメンバーとなった。
出自ゆえ、大変な世間知らずでわがままだが
明るさや素直さを持ち合わせている。
  • 今作では短髪。そしてアッシュの兄という設定。

TOWレディアントマイソロジー3

「それとも何か? お前にとって大事なのは自分の肩書きだけなのかよ」
ライマ国王位第一継承者。
アッシュやガイ達と王位を継ぐための修行に出ている。
双子の弟であるアッシュと仲が悪い。
  • ちなみに今回のルークの髪型は長髪。断髪はしない。

バーサス

VS ルーク.jpg
「それがどうした? 俺は新帝国皇帝継承者、ファブレ家の長子、ルーク・フォン・ファブレ様だぜ」
所属国家: 新帝国ニーズホッグ
新帝国ニーズホッグの皇子。
皇位継承の通過儀礼として、帝国上層部からの強制でいやいやユグドラシルバトルに参加することに。
自分が皇子であることと、その特権を行使できることを当然のものと思っており、
非常に態度が大きくわがまま。
  • 原作同様、とある理由で髪を切る。

+ ネタバレ

TOHツインブレイヴ

王家に連なる貴族の息子。
幼い頃から何不自由なく
暮らしてきたため
世間知らずでわがまま。
しかし剣の腕はなかなかのもの。

TOWタクティクスユニオン

ルーク(TOWTU).jpg
「へっ、やんのかよ。面白え、相手してやらぁ!」
格闘・属性技の両方を扱うパワータイプの剣士。子どものように短気でわがままな面が目立つが……。

アスタリア

星のカケラ編・光の神殿編

アスタリア.jpg
「おら、行くぞ!お前もついてこい。」
キムラスカ王国のファブレ公爵家の一人息子。
極端に世間知らずでわがままな一面もあるが根は素直で、
不器用ながらに優しさを見せる。
キムラスカ王国は、ウィンドル王国、連邦国家ア・ジュールに
比べると、権力的にも武力的にも弱い国である。
数年前から隣国間で勃発している戦争を危険視した
国王は、ウィンドル、ア・ジュール、
さらにシルヴァラントに中立な立場を表明し、
不戦協定を結ぶ為、ルークを親善大使に任命する。
やや頼りないが忠実なお供と、
お調子者の親善大使の旅が幕を開けるのであった。

光と闇の救世主編

「…本当に俺達はこの世界を救えたんだよな?」
気を失っていたルークは、
見慣れない景色の中、目を覚ました。
断片的な記憶をたどり、ここに至る経緯を思い出す。
突如発生した大地震に足元がおぼつかない中、
大地が割け、その狭間に飲み込まれてしまった―――。
ひとまず地上へ出ようと、
お供のミュウと共に歩みを進める。