カード効果のルール裁定

カード効果のルール裁定



スターライト・ロード

  • E・HERO アブソルートZeroが墓地に送られたときに発動した効果をスターライト・ロードで無効化したとき、スターダスト・ドラゴンを特殊召喚できる。
    • OCGでは「墓地のカードは破壊できない」ということから、ZEROが墓地に送られた場合はスターダスト・ドラゴンを特殊召喚できない。

特定のフェイズに複数のカード効果が発動する場合

  • OCGでは任意で発動する順番を決められるが、ゲームでは勝手に決められてしまう。
    • レッド・デーモンズ・ドラゴンの破壊効果とスターダスト・ドラゴンの蘇生効果のように、任意で決められないことによって困るケースも多々ある。

同時に複数のカードが発動した場合

  • OCGでは強制効果→任意効果といった順序以外のチェーンを組む順番は、任意に決めることが出来るが、ゲームでは勝手に決められてしまう。
    • 例えば、「黒い旋風」→「BF-極北のブリザード」という順番で必ずチェーンが組まれるので、「BF-極北のブリザード」→「黒い旋風」という順に組んで「王宮の弾圧」を回避する、というプレイングができない。

「禁止令」「マインドクラッシュ」等のカード名を宣言するカード群

  • 自分が入手しているカードの名前しか宣言できない。
    • 前作から継続している処理である。ゲームシステム上仕方ない?

「デッキまたは別の場所から」カードを選ぶ効果

  • 宝玉獣 サファイア・ペガサス、緊急テレポート、アームズ・ホールなどでデッキ以外の場所からカードを選び出してもデッキがシャッフルされてしまう。
    • OCGではデッキを見ない場合シャッフルを行ってはならない

A・ジェネクス・バードマン

  • 自分のフィールドが埋まっていると、手札に戻せるモンスターがいる場合であろうと効果を発動できない。
    • OCGでは発動できる。