初期デッキ&攻略法③

初期デッキ&攻略法③(RDDデッキ):パック

※リンク、カード正式名、50音順、上位下位、チェック待ち。未編集

初期デッキ

  • 合計40枚+03枚
  • 上級03枚
  • 下級18枚
  • 魔法3枚
  • 罠16枚
  • エクストラ03枚
  • シンクロ03枚

  • サイドデッキ10枚
  • 上級01枚
  • 下級02枚
  • 魔法00枚
  • 罠07枚

  • その他カードプール


初期デッキの強化法

RDDのデッキは、通常のデッキとは別の専用のデッキを構築しなければならない。
RDD専用のデッキを構築しておかないと、第5章でのRDDの初戦において初期デッキで戦うことになってしまうので注意が必要。

モンスターと罠については通常のデュエルと同じものが使えるので、通常のデッキで使用しているカードを使用すればよい。
問題はスピードスペルの少なさである。スピードワールド2の効果を使うのにスピードスペルが必要で有ることを考えると、初期デッキではあまりにも少すぎる。
店で専用のパックを購入する、あるいはDホイールのシュミレーターでカードをゲットする、などの方法で有る程度集めておきたい。

スピードスペルは、前作から継続して登場しているものも多く存在しているが、発動条件やコストとなるスピードカウンターの数は、一部のカードで変更されている。
前作からプレイしている人も、もう一度テキストをよく読んでみることをおすすめする。