本編第10話 プロジェクトDOLLS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作者:Koby

初の完全オリジナルストーリー。
新規敵キャラクター、オリジナル機体多数と非常に豪華なシナリオ。
この辺がKoby作品のピークかもしれない・・・

シナリオ概要

宇宙に出たアルビオン隊は補給、機体の宇宙換装のためにマオ・インダストリーに立ち寄る。
そこでユウリリーは謎の機体ブラウラーレロトラーレを受領する。
そんなおり、木星蜥蜴が襲来。イルムが単機出撃しこれを撃退。
と、その瞬間謎の機体が鈴の音と共に現れる。
2体のラーレに搭載されたDOLLSシステムとは・・・?

ストーリーベース

オリジナル進行

新規参戦作品




見どころ、名(迷?)台詞


イルム 『備えあれば、憂いなしってね!』
リン 『イルムか!?』
イルム 『ここは、任せときな!ザコ相手なら、俺一人で十分だ!』
リン 『すまんが、頼む!』
イルム 『あぁ、その代わり、さっきのこと許してくれるってのはどうだ?』
リン 『それはそれだ!』
イルム 『ったく、強情な女だぜ!』
  個人的元祖スパロボ主人公たち。ケンカしていても信頼性抜群。この関係は大好物です。

ユウ 『出力安定…機動・・・:成功・・・』
ラダム『な・・・ブラウラーレが・・・動いてますわ!!』
ユウ 『目標を補足…!攻撃…開始!』
  ついに登場したオリジナル主人公の機体。全くの思い付きだったのは内緒な。  

ユウ 『リリーの機体に…反応している・・・?出力が上がっていく・・・』
ユウ 『出力80%・・・:85%・・・:90%・・・!!』
リリー『ユウ・・・一機だけで戦況を変えることは出来ないって…』
リリー『だけど、この子達なら…』
ユウ 『リリー・・・!』
  そしてリリーの機体ロトラーレも登場。まるで互いを支えあうように反応し合う2体のラーレ。


エクセレン『いい女の条件を教えてあげるわ!女は黙って有言実行よん!』

エクセレン 『ん~、軽い男は好みじゃないの♪出直して来なさいな!』
  エクセレンの戦闘前台詞。この作者寺田Pよりエクセレンのこと分ってるんじゃないのか?



攻略

最初のイベント戦闘は楽勝。イルムを突っ込ませて殲滅するだけ。
その後に出現する5機のDOLLSはどれも強敵。全て撃破するのはまず不可能。
ナタナエル、アンドレを撃破すればクリアなので一体ずつ撃破しましょう。
なお、この2体はアンチスフィアで2000以下のダメージをカットする。中和できるのはブラウとロトのみ。
ユウリリーに毎ターン集中がかかるのでこの二人を主軸に戦うこと。ただし、どちらが撃破されてもゲームオーバーなので無理はしないように。
ナタナエルはレッド・バスターが強力なのでなるべく接近して。アンドレは装甲が低いので一気に畳み込む。
アルビオンを狙うアコウ、エゾムグラはアムロリンのどちらかに任せよう。


第10話終了後の味方組織構成


  • プレイヤーキャラ
    • 戦艦:アルビオン
所属名 キャラクター
ATXチーム 風波 遊リリー・R・マクレーンエクセレン=ブロウニングブルックリン=ラックフィールド
アルビオンチーム コウ=ウラキサウス=バニングチャック=キース
マジンガーチーム 兜甲児弓さやか]、ボス
ゲッターチーム 流竜馬神隼人巴武蔵
シュラク隊 ウッソ=エヴィン

  • その他
PTXチーム イルムガルト=カザハラリン=マオ
その他スタッフ アムロ=レイマリオン=ラダムチェーン=アギ


修正点


修正候補点


データ


次シナリオ⇒本編第11話 月下の騎士