マブラヴ オルタネイティヴ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 発売日 2006年2月24日 CD版:2006年3月3日 全年齢版:2006年9月22日
  • 初参戦スパロボ:未参戦

概要

本作は『マブラヴ』UNLIMITED編の続編で、主人公・白銀武が『並列世界』に初めて来た日である2001年10月22日にタイムスリップしたところから始まる。したがって、最初の展開はUNLIMITED編に近いが、未来を知る武が関わることにより、UNLIMITED編とは異なる展開を見せ始める。

また、本作はUNLIMITED編の続編であると同時にEXTRA編とも深い関わりがあり、双方に散りばめられた謎やイベントが、本作の物語の上で非常に重要な役割を果たすことになる。

一部に画像を含めてグロテスクな展開(画像については修正をかけず凄惨な様をそのまま描画している)があり、ショックを受けたユーザーも多かった。またâgeの過去作から登場するキャラクターの扱いを始め特に物語中盤から重く、精神的にきつい展開が多くなっている。


(以上ウィキペディア参照)

作者1人の(個人的)感想

マジで面白い!!
18禁ゲーム(以下エロゲ)であり認知度は少々低いが下手なロボットアニメを凌駕するシナリオと魅力的なロボットデザインを持ち、かつOP主題歌がJAM Projectという非常にハイスペックな作品である。
またキャラクター達も非常に個性的で、特に主人公がその個性的な仲間によって成長する姿は必見である。一般には失敗から全然学ばない主人公としてイライラさせる、との見解もあるが個人的には戦争という極限状況下で冷静かつ客観的に自身を評価し前に進んでいくことなど所詮素人に毛が生えた程度の主人公に期待するのは酷というもので、むしろ本人が成長し前に進んだと思っていたことが実は勘違いだったというリアリティを楽しむのが良いと思われる。またage前作のキャラも登場するのでそれをやっておくとさらに楽しめるというものである。
クライマックスは涙無しでは見られない。ネタバレになるためここでは詳しく書くことは控えるが指令の演説からのテンションの上がり具合は異常である。
個人的にスパロボ参戦を強く期待している作品であるが元がエロゲーであることに加え、この作品の魅力の一つに本当の戦争の恐怖や悲しみが描かれている(先述したグロだけを指しているわけではない)ことが上げられる為それらを再現することは恐らく一般コンシューマーでは不可能であり参戦の日は未来永劫来ない可能性が高い。


ゲーム中での当作品の扱い

まだ敵勢力BETAが登場したのみ(24話現在)
個人的に本作品の主軸の一つとしてやっていきたいと考えているのでこれからの活躍に斯う御期待!!


主な登場人物


各種データ