本編第14話 ソロモンの悪夢 前篇


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作者:Koby

初の前後編シナリオ。GP02奪還シナリオを完結させるべく満を持して登場のシナリオ。
そして何を隠そうハマーン様のためのシナリオ。正直力作第一弾。

シナリオ概要

旧ソロモン、コンペイトーでは、2号機の襲撃を思いもしない連邦軍はティターンズの思惑通りに観艦式を開始してしまう。
ミスマクロスが執り行われている中、ZAFTが地球連邦の新型ガンダムを奪取して闘争を図る。
ティターンズに対する不信感を募らせるヒリュウ改の前に、YF-19を駆るイサム=ダイソンが現れ、この陰謀を暴露しようとする。
一方、ラミア=ラヴレスを半ば強引に迎え入れた主人公一行はソロモンへの道を急いでいた。
そんな前にアクシズのハマーン=カーンが行く手に立ちふさがるのだった。

ストーリーベース


新規参戦作品




見どころ、名(迷?)台詞

ランカ 『――愛おぼえていますか』
  超時空シンデレラここにデビューです!

ショーン 『艦長は、イカロス基地の航宙士官学校を主席で卒業なされ、その上、容姿端麗』
ショーン 『連邦軍史上、最年少の女性艦長であり、さらにスリーサイズはパット込みで上から82…』
レフィーナ 『わ、私…パットなんて入れていません!』
  頑張れ我らが美人艦長!このセクハラに耐えてこそですよ!
  いいぞ副長!もっとやれ!!

マイヨ 『痛みに耐えてこそ、大輪の花が咲く…!』
  信念の男。やはりガトーさんと何か通じるところがあるみたいです。

マシュマー 『フハハハハ!そんな機体でザクレロに勝てると思うな!』
  この男、なぜかザクレロが異常に似合います。

ハマーン 『まさか、貴様がジオンを裏切るとはな…』
クワトロ 『今の私はクワトロ・バジーナだ。それ以上でも、それ以下でもない!』
ハマーン 『フ・・・茶番はよせ。そのまま、時代を読めぬ愚者になるつもりか?』
クワトロ 『ザビ家に忠誠を尽くすなど…時代が読めないのは、貴様の方ではないのか?』
ハマーン 『シャア、私のもとに来い!そうすれば…』
クワトロ 『それは、できないな。ハマーン…』
ハマーン 『戻って来い、シャア!戻らねば、死ぬ事になるのだぞ!』
クワトロ 『私は私の意志でここにいる!そう簡単に死にはせんよ!』
   至上最強のツンデレ・ハマーン様とクワトロの会話。
   うーん、やっぱハマーン様についていくことに決めました。



攻略

とにかくアーガマがマップ先端に来れば勝ち!
加速を使えばハマーン様のキュベレイを見ずともクリアは出来ます。
初期配置の最強の敵はマレット。彼さえ何とかなれば道は開けるでしょう!
あとは敵をどれだけ落とせるかチャレンジしてみてください。
ちなみに作者はガチでやってもハマーン様は落とせませんでした。

第14話終了後の味方組織構成

  • プレイヤーキャラ
    • 戦艦:アーガマ


修正点



修正候補点



データ


次シナリオ⇒本編第15話 ソロモンの悪夢 後篇