4月17日議事録


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

社会調査実習(村上)第1回会議録
日 時:4月17日(木)15:10~16:45
場 所:関西学院大学神戸三田キャンパス Ⅰ号館202教室
参加者:村上、大島、綱嶋、佐伯
記 録:佐伯
資 料:「2008年度社会調査実習(村上)スケジュール」、「みんなの約束ごとver.0」、
「第1回「社会調査」って何?」

〈本日の流れ〉

1、自己紹介
2、役割分担
3、調査したいテーマについて

〈決定事項〉
渉外およびコンパ係…綱嶋
ML係…佐伯

〈未決定事項〉
会計係は残りの二人の履修者が授業に来てから決める

〈講義の詳細〉
1、自己紹介
●綱嶋孝太…
関西外国語短期大学より編入。4回生。ゼミは西本昌二教授。岡山県出身で、現在は三田市広野に在住。就職活動中であり、人材紹介に興味あり。趣味は出かけること。タイは特に好きである。

●佐伯奈津子…
3回生。ゼミは渡部律子教授。兵庫県出身で、明石市在住。ダンスサークルネイキッド所属。趣味はダンス以外には食べることと料理(ごくたまにしかしない)である。

2、役割分担

上記の決定事項のとおり

3、調査したいテーマについて
●交通の面、授業の面、パソコン・食堂などの設備、などさまざまな面から考えて、大学生活をおくる上で学生たちは満足出来ているかどうか。(佐伯)


(アドバイス・提案)

  • 学生の学校に対する満足度はすでに調査されているため、その調査でははっきりと表れることのなかった細かい部分をインタビュー調査により聞き出すとよいのでは?
  • 学生サイドからの意見だけでなく、事務室や理事長などの学生以外の関係者にもインタビューが必要。
  • CODカードについて(=学生が学校側に意見を申し立てる手段)の認知度の問題
  • 関学内の学生の自治体について
→ SCSが似たような役割をしているが彼ら自身が自治体としての役割を認識していないのでは?
→ 現在学生自治のなごりを持っているのは学祭実行委員会くらいでは?

佐伯だけの意見ではテーマ設定はできないので、履修者全員がそろってからより詳しく決めていく予定。

〈次回講義について〉
●次回4月24日の講義は、村上先生は東京で会議があるため欠席。
内容は「情報収集の方法」と「MLの使い方」。

先生からも連絡がありましたが、来週の実習はⅡ号館の103教室で行われます。あとの二人の履修者が来るかもしれないのでひとまず15時10分に一号館の202教室に集合して下さい。

●実習のテーマについても各自考えておくこと。出来れば先生の専門分野である地方自治や行政学、あるいはそれに近い分野からの選択が好ましい。


******