狸の巣穴の雑記ログです
※古い日誌の中には掲載時から改竄された物もあります。ご了承ください。 ;


2009年09月10日

担当・ リーフィアの想矢
 ポケモンだいすきクラブ夏休み大作戦 2年連続競技ランキング1位 おめでとうございます!
「いや~、ほんっとにやっちゃいました。しかもどちらの年も一番人気のある競技で」
 もうここまでくると、うまいとか名人とか言うよりランキング荒らしだよね。
「荒らしとまでwww」
 よく見ると2位の人、つまり狸吉さんに抜かれるまで1位だった人もその後で記録を更新しているね。
「更新した日付は僕の記録発表と同日。突き放したと思ったら抜かれていたのか、抜かれたと知って追い上げようとして届かなかったのか……」
 どっちにしても、悔しかっただろうね……
「悔しかったと言えば、19コンボバグに泣いた人たちもね。最初のうちはバグが起こっていて、本来3610点入る *1 入るはずのところが10点しか入らなかったらしいですから。もしかしたらその頃にもっと上の得点を出した方がいたかも……」
 ……でも、狸吉さんも2位のtomoさんも2回13000点以上を出したわけでしょ。全力で出した得点よりもっと上の人がいても諦めないで頑張って。その人たちがもしもっと上の得点を出せていたっていうのなら、同じように諦めないで頑張ってもう一度その得点を出せばよかっただけだもん。現に19+18コンボを決めて13790点を残せたのは狸吉さんだけなんだから、素直に誇っていいと思うよ。
「ありがとうございます」
 っていうか、個人優勝に賞品なんてないんだから、 *2 自慢しなきゃ損だよw
「確かにwwwまぁチームも花火のタネ獲得数で優勝しましたから、コインや着ぐるみアイテムを貰えたんですけどね」
 で、今後はどうするの?
「もちろん、来年もランキング優勝を狙います!」
 じゃなくて小説の方! とりあえずせめて放置しっぱなしのトリックルームからでもなんとかしてよ。
「……善処します」
 お養母さ~ん、またあんまりサボっているようなら容赦なく冷凍ビーム打ち込んでね~。でないと僕らいつまでたってもミラベルにも乗れないよ~
「ひぃ~~~」

2009年09月06日

担当・ サンダースの久連
「よっしゃパーフェクト!」
 うおぉぉぉ! 19コンボキターーー!! *3

「更に続けての18コンボ達成!!」
 かーーー! 惜っしい!! 前列向かって左から2番目のスボミーがブイゼルだったら連続パーフェクトだったのに!

「てなわけで、遂に 一位到達!! 夏休み大作戦は明日までなので、明後日の最終更新まで抜かれていなければV2達成です!」
 マジでやりやがったよこいつ……
「もっとも、『ポケなわ』は難しいのと重いので、『レインボーショット』は運ゲー過ぎて嫌われているので、この『ポケライン』に人気が集中している状況です。まだ油断は禁物かも?」

2009年08月17日

担当・ リーフィアの想矢
 結局同じ日にポケラインでもっと高得点を出した人がいて狸吉さんは2位。キャニオンジャンプに続くV2の夢はあっさり消えちゃったね。
「何の、こんどこそ19コンボを出してくれる!」
 ったく負けず嫌いなんだから……

2009年08月15日

担当・ リーフィアの想矢
 ……ぽかーん……
「やっちゃった……やっちゃったよ僕……ガクガクブルブル」
 去年に続いてまたこの人は……
「なんか突然出目がよくなって、15、16、18コンボと連続して出てこんな得点に……」
 あぅ、その、ま、とにかくおめでとう、狸吉さん。これでそろそろ満足して小説の方を……
「いや、実は15コンボのときミスがあって、本当なら17コンボが狙えたんですよ。まだ夏は長いし、理論上は19コンボまで出来るんだからもっと先が狙えるかも……」
 いい加減にしないとまたお養母さんに冷凍ビームくらうって。

2008年08月08日

担当・ シャワーズの蓮花 ;
 今日も狸吉はおらぬ……か。あやつめ、何処に行きおったのだ?
 掲示板の方にはちょくちょく顔を出しておるようだが、Wikiには表も裏もまるで音沙汰なしとは。
 せっかく2chの某スレで「結構上手い」と言われておるのにあの馬鹿者ときたら……
 さて、ニュースでも見るか。
 ふむふむ……『ポケモンだいすきクラブ・夏休み大作戦2009』ランキング発表開始?
 あぁ、去年あの馬鹿者が年甲斐もなく1位を取ったと騒いでおったあれか。 *4
 どれどれ……
    )\
  ∠(;゚д゚) ……ハァ!?

「ただいま~」
 冷凍ビーーーム!!
「きああああああっ! 何ですかいきなり!?」 
 貴様と言う奴は、また去年同様に遊び呆けておったのかこのお祭り男め!
「そう怒らないでくださいよ。お土産持ってきましたから。縄跳び中のベストショットです」
 ……ま、よしとするか。

2009年06月29日

担当・ チャーレムのチャル ;
 おや、ワシの名前は〝アース〟じゃったような……
「気のせいです気のせい! 大体あんた本編に出ていなかったでしょうが」
 ……ま、ええか。ところで、『永久の想いのバトンタッチ』のwikiへのUPと共に表を一新したの。
「はい。それぞれの物語の時間軸を分かりやすくするため、大昔・一昔前・現代・未来に編分けしました」
 それぞれの編タイトルには、四大元素の火・水・土・風に因んだ名前を付けたと言うわけじゃな。
「大昔が火の『暁光編』、一昔前が水の『怒涛編』、現代が土の『豊穣編』、未来が風の『飛翔編』という事で」
 ……はて? 大昔の話は『灼熱編』ではなかったかの?
「気のせい気のせい気のせい!(汗)」
 フォフォフォ、やれやれじゃのう。
「区分けなどもわりとアバウトで、例えば『怒涛編』と『豊穣編』と『飛翔編』の間は一世代分ずつしか離れていないので、話の都合上『豊穣編』の中で『怒涛編』の時代の話をする事もあるかもしれません。逆に『暁光編』は他の話と大きく離れていますので、いつごろの話だかハッキリしない話も入るかも」
 なんか聞いておるだけで心配も募るが、まぁ頑張りなされ。時に話は変わるが、センターは何時になったら再建するのじゃ?
「すみません。まとめ方も考えていないのでまだ当分お待ちください」
 ふふ、では気長に待つとするかの。

2009年06月01日

担当・ シャワーズの蓮花 ;
 冷凍ビーーーム!!
「きあぁぁぁぁぁぁっ!? 何ですかいきなり!?」
 よくも騙してくれおったな! やはり坊は草結びを持っておったではないか!!
「別に騙しちゃいませんよ? 『相手を選ばなければならない草結びは〝メインウエポン〟としては使えない』とは言いましたけど。相手を選びさえすれば〝サブウエポン〟として十分筋が通りますので搭載には問題ありません。物理と特殊で使い分けも出来ますしね」
 紛らわしい言い方をしおって全く。ガキの最後の技はバトンタッチでこれが表題技か。
「前回のラストで客観視点に切り替わったときにはもう入れ替わっていたんですよ。実は」
 それ見ろ。やはり騙しておったのではないか。しかし、ダブルで場に出ている者同士がバトンタッチするのはゲームの仕様と違うのだがな。
「ポケダンでは部屋の中のポケモンをランダムに入れ替える技なので全然問題なしです。アニメや漫画の技のアレンジぶりを考えたらこれぐらい全然許容範囲でしょう」
 おぉなるほど、つまり私が〝吠える〟で貴様を壁まで吹き飛ばしてダメージを与えるのも全然ありということだな。
「なしです。吠えて吹き飛ばすのはありですが僕に対して使わんでください」
 ふっ。まぁ覚悟はしておけ。ところで燕返しや特殊技を嫌ったのは坊に受けさせるためだったわけか。
「サンダースとリーフィアは飛行と地面、物理と特殊で防御特性が正反対ですから。バトンや願い事を駆使すればかなり有効なコンビを組めるわけです」
 ……というのは全部〝後付け〟なのだな。リメイクしてこうなったのであるからして。
「ははは。まったく我ながらよくもまあうまくこじつけられたもんですよ。型もそうですが、2匹の名前もね」
 ふむ、『永久に連なる』バトンタッチと、『想いの矢』の願い事、か。
「本当は先に種族を決めて名前を決めて、それから2匹で出来る戦法を考えただけだったのに、まるで技構成から名前を決めたかのようにピッタリはまってくれました。いや~、言神さまっているもんなんですねぇ」

 ☆

 次は第02話となるわけだが、やはりあれに関する文は増えるわけだな。
「リメイク前から色々と設定追加していますからねぇ。当然そうなるものと」
 それで、あれの話の方はどうなるのだ?
「あ、あまり大きな声では……とりあえず、『バトンタッチ』の第02話が終わったらゆっくりと考えますよ(汗)」
 そうか。私としては複雑だがな……宜しく頼むぞ。

2009年05月05日

担当・ シャワーズの蓮花 ;
 やはりあの打撃音は腹太鼓であったか。ガキの言う通り、他でもない私の亡夫の得意技だ。
「某所を撥にしてばちんばちんと」
 冷凍ビーーーム!!
「きあぁぁぁぁぁぁっ!!」
 その件に関してはノーコメントだ馬鹿もの!! それで、影分身を身代わりに変えたのはこれを警戒してのことなのか?
「攻撃特化太い骨持ちガラガラの腹太鼓燕返しで、耐久無振りのサンダースを確定一発。影分身のままなら終わっていますよ」
 いやそれはそうだが、腹太鼓のような珍しい技の使い手などそうはおらぬであろう。やはりそれほど注意するべきとも思えぬが?
「まだ問題があります。今回ではっきりさせましたが、久連は威張るの使い手です。当然相手の攻撃力は上がってしまうので、影分身で燕返しや騙し討ちなどの必中技を受ける危険性はそれだけ高くなってしまうわけです」
 しかしそれは身代わり崩しの連続技も同じことではないのか? 寧ろ、必中技には特殊技もあるが連続技は全て物理技。身代わりの方が不利とさえ言えんか? 現にこの有り様なわけだが。
「いいところに目を付けましたねぇ。そう、
1・ホネブーメランより燕返しの方が注意すべき技。
2・必中技には特殊技もあるが連続技は全て物理技。
3・上記の理由から、サンダースの久連の技は影分身ではなく身代わりであるべき。
 この事実に問題を解くヒントが隠されています」
 はて? それではまるで飛行半減&特防高めのサンダースであるはずのガキが、燕返しや特殊技で手傷を負うのを恐れておるかのように聞こえるが……そうか、分かったぞ!
「さすが蓮花さん。そうです。つまりこの話のタイトルは……」
 謎のシャワーズ仮面が颯爽と現れてふたりを救出するのだな! 相手はどちらも水が弱点。波乗りで瞬殺だ。ガキは特防が高く、坊は水半減だから問題ない! どうだ、正解であろう!!
「うわ! さっきまでの話と全然関係ない! てか仔供たちの卒業バトルに水を差す気ですかあんた!」
 かまわぬだろう。シャワーズなのだから水を差すぐらいがちょうどいいではないか。
「単に出番が欲しいだけだこいつ……大体、交替は無しってバトル開始前に言っているじゃないですか。無茶言わんでください」
 う~む、残念。

 ☆

 ところで狸吉。お前、よく見るとミスをしておるではないか。
「え? どこの事ですか?」
 今回最後の、ベスが攻撃する場面だ。この話は基本的に坊の視点であろう? なのにここだけ『渦巻く炎の中心に見え隠れする影へと目がけて……』と、明らかに客観的な視点になっておる。随分と初歩的な視点ミスをしたものだな。
「あぁ……えぇっと……その……はい。間違えたところはWiki掲載時に直しておきますね」
 ……?

2009年04月30日

担当・ シャワーズの蓮花 ;
「お待たせしました。本編再開です」
 いや再開はいいが、この前坊のメインウイポンだと言っておったリーフブレード、いきなり焼かれてしまったではないか。
「ご心配なく。某リ*ィちゃんのようなことにはなりません。試合中は再起不能になるような怪我を負わないようなシステムの中で戦っていますので、チーゴでも噛み潰して塗っておけば治ります」
 それはいいが、そのチーゴは持っておらぬようではないか。ただでさえ草技のろくに通じぬ相手なのに、火傷で攻撃力を下げられて勝てるのか?
「まず無理です(きっぱり)」
 ……まぁよいか。それよりガキの方もだ。リメイク前は影分身だったものを身代わりに変えたようだが、あのざまではまだ影分身の方が良かったのではないか?
「蓮花さん。一番メジャーな必中技って何だと思います?」
 ? 答えるまでもないが……しかしガキには効果半減であろう?
「積み技を使えば相性の差は覆ります。サンダースは物理防御力も低いですし」
 そうか? ムクホークや根性オオスバメでさえ、一度ぐらい剣の舞を舞ったところでサンダースを墜とすには至らんだろう。それほど注意せねばならんとも思えんが?
「剣の舞いよりももっと強力な積み技があるでしょう?」
 あぁ。他でもない私の……む? まさかあの打撃音とは……
「気が付かれたようですね。それでは次回をお楽しみに」

2009年04月28日

担当・ シャワーズの蓮花 ;
 冷凍ビーーーム!!
「きあぁぁぁぁぁぁっ!!」
 まったく貴様という奴は! 『ポイズンテールの約束』の時 *5 に続いてまたしても釣りおって! *6
「ごめんなさいすみません近日中に本当に再始動しますから勘弁してください」
 しかもその『ポイズンテールの約束』の第04話、いつまでもWikiにUPせんと思っていたら……
「はい。忘れてました。奇麗さっぱり」
 こんの大馬鹿者が!!
「とりあえず『ポイズンテール』をUPすると共に、『くろいまなざし』や『デコボコ山道』も多少リファインしておきました。これで心置きなくリメイクを始動できます」
 時に話は変わるが、坊の〝穴を掘る〟は無くなってしまったのか。あのビックリ箱的演出は気に入っていたのだがな。
「残念ですが、地震を誘発して久連を巻き添えにする危険がある以上仕方がありませんよ」
 して、結局坊の技はどのようなものになるのだ? 言える範囲でいいから教えんか。
「とりあえず、メインウエポンとしてリーフブレードを実装しました」
 なに? リーフブレードだと?
「何を意外そうにしているんです? リーフィアだったら草物理。常識でしょう」
 いや、去年の8月に言っていたことと違うではないか。ネタとして定着しているし、特殊型のリーフィアもありと言うことで草結びはそのままにするのではなかったのか?
「彼らが発展途上の頃なら多少の無茶も通ったんですがね。あいにくポケモンもトレーナーも卒業直前なわけですよ。敬奈さんが安心してあなたのところに2人を送り返すためには、それなりに技構成を完成させておかなければならないわけです。4つの技をどんな戦術・戦法で使うのか、筋の通った説明が出来るくらいでないと」
 つまり、草結びでは筋が通せない、と?
「あんな相手によってあまりにも威力が左右される技なんて、メインウエポンに出来るわけないじゃないですか。特攻も低いですし常識的に有り得ませんよ。で、悩んだ末の答えがリーフブレードの搭載なわけです」
 ……あんまり頭でっかちに考え過ぎておるとそのうち転ぶぞ?
「さて、転ぶのはどちらでしょうかねwww」
 ……?

2009年04月20日

担当・ リーフィアの想矢
「え~、今回は想矢くんに重要なお話が」
 なになに?
「実は僕、『電光石化のように・前編』を止める事にします」
 ふむふむ。
 ……って、はい?、あの、
 え゛え゛え゛え゛え゛~~~~~!!
 なんで! どうして! そりゃないよ!!
「順を追って説明します。実は君と久連の技構成を突き詰めた結果……」
 も、もしかして、どうやっても使い物にならない事が解ったとか? だから没にするってことなの?
「いえ、型としてもネタとしても完成を極めたと判断しました」
 え?
「で、これらの技構成の中に〝電光石火〟は入っていないんですよ。折角良い型が完成したのにタイトルの技が違うのはもったいないかなと思いまして」
 あれ、じゃあ、止めるっていうのは……
「えぇ。タイトルを変更します。元々『電光石化のように』というタイトルが意味を持つのは『後編』の山場だったので後編のタイトルにして、『前編』として書いていた話は違うタイトルでリメイクしようかな、と」
 なんだ……脅かさないでよ。寿命が縮むかと思ったじゃないか。
「もうすぐリメイク始動ですので準備しておいてくださいね。新タイトルは始動後に発表します」
 うん。相棒にも伝えておくね!

2009年04月05日

担当・ドクロッグのゾーン
 久しぶりだな……って何いきなり土下座の姿勢で凍りついてんだ?
「うぅ……先日の『初恋は煌めく泡』のコメント帳の設定ミスの件で蓮花さんに絞られました……」
 あんま反省しているように見えねぇな。嫌われても知んねぇぞ?
「まぁ、その話は置いておいてですね」
 置いとくのかよ!?
「今日あなたにお越しいただいたのは、『電光石火のように』リメイク版第01話の件で話があったからなんです。
 おっと、いよいよか!
「去年の8月23日の雑記でも言っていますが、そもそもリメイクを決意したのは、僕が当時ポケモンバトルの知識が不足したまま書いていたために、主役である想矢と久連の技構成 *7 がいい加減な物となってしまい、後に出てきた蓮花さん *8 たちと釣り合いが取れなくなったからです」
 俺もリリアン抜きじゃまともに気合パンチを使えるような構成じゃなかったしな。 *9 俺の技もリメイクされるわけか?
「いえ、それがですね。想矢と久連の技構成変更に伴い、あなたとリリアンさんはリストラとなりますので」
 おう、そうか。リ……ってちょ、待て、リストラぁ!? 没って事かよ!?
「そりゃ元々01話の対戦相手は想矢たちに合わせて考えていましたから、戦法を変えたら相手もそれに合わせて変えないと」
 そ、そりゃ仕方ねぇかも知れねぇがそこをなんとか! 他の話に流用とかしてくれねぇのかよ!
「リリアンさんについては考えていなくもないですがあなたの方は……まぁ、縁があったら、ということで」
 そりゃねーよ! おい、待て、待ってくれってば! おいぃぃぃっ!!

2009年04月01日

担当・ シャワーズの蓮花
「仮面小説大会も無事終了。皆さん名前が出ていない分力の限り趣味に走ってましたねぇ」
 で、貴様の参加作品はどれだったか発表せんのか?
「さて、何のことでしょう? 僕は参戦していませんよ?」
 ……ほう。一月半以上小説も雑記もほったらかしにしておいたのは大会作品のためではなかった、と? それならこちらにも考えがあるが。
「じょ、冗談ですよ。ほら、エイプリルフールですから。今日中には発表します」
 本当だろうな!?
「……出来なかったらエイプリルフールだったということで……」
 冷凍ビーーーム!!
「ぎゃあぁぁぁぁぁぁっ!!」

2009年02月16日

担当・ ハピナスのピーナ
 熱が下がってもう3日目。明日から社会復帰OKですよ。
「いや~、ご迷惑をおかけしました」
 まったく、いい歳してインフルエンザだなんて。ところで手に持っているそれ、前回持っていたのと違いますね。
「はい。前回のザウルスC860は液晶が不良だったため返金返品となりました」
 残念でしたね。でも、ハードオフで保証が効いてよかったですね。
「数日動かしたお陰でC860のキー配置の使いづらい所とかケーブルが汎用でない問題とかも解りましたしね」
 それで結局、この前言っていたクリエUX50というのにしたんですか?
「いえ、お金は倍掛かりましたがザウルスC3100にしました」
 あら? この間はクリエの方が軽いし無線LAN付いてるしって言っていませんでした?
「実際触って確かめさせてもらったんですが、やっぱりクリエはキーの間のフレームに指が刺さる感じがしまして。それにバッテリーが内蔵式だったのもマイナスでした。バッテリーは保証が効きませんしいざという時手軽に交換できるザウルスの方がいいと考えたんです」
 でも無線LAN内蔵は魅力的だったでしょうに。動画の再生だってクリエの方が良さそうじゃありませんでした?
「確かにそれでかなり悩みましたが、僕は小説を書くためにこれを買うわけなんです。無線LANでネットをやったり動画を見たければザウルスやクリエでやるよりPSPでも買った方が早いんですよ。それよりもキーの使いやすさと液晶の精細さのほうを優先したんです」
 なるほど。では執筆がんばってくださいね。今度は体を壊さないように!

2009年02月07日

担当・ サンダースの久連 ;
 おっと久々の更新だな。
「今、今日新しく購入したばかりのモバイル機器を使ってこれを書いています。フルキーボードはなかなか使いやすいですよ」
 フルキーボードっつーと、スマートフォン? UMPC? あ、わかったポメラって奴?
「いえ、中古のザウルスSL-C860です」
 おいおい今時PDAのリナザウかよ!
「ハードオフで取説抜きで約16000円でした」
 取説無しとはまた冒険したもんだな。値段としてはそんなもん?」
「別のハードオフに行ったら同じ機種が取説付きで25000円でしたよ」
 取説だけで9000円も差がすんのか。
「さらに同じザウルスのC3100が35000円」
 性能差からすりゃ半額以下なら十分得してるよな。
「あと、CLIEのUX50が18000円でしたorz」
 う…無線LAN付きでそりゃ…ま、キーボードの使い勝手とかいろいろ言われている機種らしいし、やっぱいい買い物したよ狸吉さんは。
「そうですね。周辺機器とか探すの大変ですけど」
 こいつで小説の更新も早く進めろよ。
「小説もですが、雑記の更新が捗りそうですね。思ったことをその場で書き留められますから」

追記
「上記を書いた後、古本屋でマニュアル代わりに「ザウルス徹底活用マニュアル」を買ってきました。450円でした」
 ちょwww20分の1wwwwww

追記2
「いろいろ操作していたら液晶の一部がドット欠けをorz。支障のあるレベルではありませんが、一応ハードオフに見てもらってきます」
 ありゃりゃ。中古って怖いなぁ。

2008年10月15日

担当・ デンリュウの照真
「今更ですが、今月の『ちゃお』で『はぴクロ』が終わってしまいました…」
 だから、三十路男のする話題かっつーの!
「ここからネタバレ。ラストシーンではガク君もメルちゃんもそれぞれああなって(笑)いましたが、ちまはまだなんでしょうかね」
 どこかに落ち着くか、旅をしながらでも大丈夫なぐらいちまが大人になるまで我慢(何を)ってとこじゃね? わかるなぁその気持ち。
「さるり先生の次回作は再来月からだそうです。またかわいい動物モノだといいなぁ」
 いっそポケモン物書いてくんねーかな。つきりの先生の『チャモぷり』が終わって以来『ちゃお』じゃポケモン漫画やってねぇって話だしよ。

2008年10月09日

担当・ ハピナスのピーナ
「本日から雑記はこちらで記載する事にしました」
 私今回初担当です。宜しくお願いします。
「ところで『ポイズンテールの誓い』を3話までノベルチェッカーにかけたところ、
『「あ゙ああああああぁぁぁあぁーーーっ!」この言葉! 耳に心地よいフレーズですね!』
と言われてしまいました。これマッスグマの絶望の悲鳴ですよ? ノベチェのレビュアーも外道ですねwww」
 外道はあんたでしょうが。大体今回の作品、悲鳴以外に台詞枠が付いていないんだからこういう結果になって当たり前でしょ!
「う。それは確かにごもっとも」
 で、この先どうするんですか? サンダースちゃんには5話以降の話をしていたみたいですけど、一家全員皆殺しで加害者側も出番終わりじゃ話続きませんよ?
「ここで終わっちゃったらタイトルの意味がさっぱりでしょ。次回で急展開する予定ですから安心してください」
 それにしてもよくもまぁここまで鬼畜に書いたこと。生首→輪姦→羞恥プレイ→中出しレイプ→肛姦&イラマチオ3P→幼児虐待→惨殺→屍姦→捕食ですか。こんなの書いてて、よく警備隊長さんに冷凍ビームで狙撃されませんでしたねぇ。
「…どちらかと言うと蓮花さんが切れそうなのは6話以降の展開なんですけどね」
 やっぱりまだ陰惨展開が続くんですかぁ? うわぁ…
「少なくとも4話は、人によっては3話以上に恐怖かもしれませんよ」

2008年09月22日

担当・ デンリュウの照真
「よく行く水族館のアイドルだったカイオーガが金曜日にお亡くなりになってしまいました…」
 残念だ。別嬪でいい娘だったのにな。
「最後に行った時、5月だったんですが、イルカとケンカしたとかでトレーナーの指示にごねていた姿が印象的です」
 まぁ元気出せや。またギャロップ遊び場のポニータの坊やのところにでも行って慰めてもらうんだな。
「いえ、土曜日に行ってきたんですがね、いつもの坊やは休みで」
 ? 会えなかったって話の割には急に上機嫌になったな。
「ええ。新入りのポニータのおにゃのこ2匹がメイクデビューしてました♪」
 …美人だったか?ニヤニヤ
「そりゃもう小さくって可愛いこと。愛想もよかったですし、思う存分撫でてきましたよ。あれは特性メロメロボディですね♪」
 ほぅそりゃまたwww 別れと出会いの秋だねぇ。

2008年09月08日

担当・ サンダースの久連
「まずはこちらをご覧あれ!」
 どっひゃぁ~! なんじゃこりゃぁ!!
「どうです? 驚いたでしょう。えっへん!」
 信じらんね! 何このチコリータの巨大着ぐるみテラキモス! 想矢までマヌケ面ならべて何やってんのwww
「そ こ で す かw」
 ジョークは置いといて、何? このコラ画像。
「コラコラ」
 駄洒落かよwww
「じゃなくて、画面から切り抜いた以外は手を付けていませんよ」
 キャハハハw またまた冗談を。
 フローゼルの『キャニオン・ジャンプ』って言ったら『夏休み大作戦2008』の花形競技じゃんか。
 全国から20万人ものプレイヤーが記録を競ってたって話しだぜ?
 そんな中で狸吉さんみたいなのが1位取れるわけねーじゃんwwwwww
「…ま、やっちゃった本人が一番びっくりしてるぐらいですからね」
 ・・・マジ!? 同名の人違いとかってことない?
「相棒の顔まで確認して何を言っているんですか。お疑いならこれを」
 き、記録直後の写真だ…すっげー…ん? 数字違くない? やっぱりコラじゃねーの?
「疑い深いですねぇ。多分、1㎝以下の単位で計算が違ったんじゃないかと」
 大マジのマジなのかよ…。
「まぁ、その分ドラゴンリングは最終的に49個しか集められなかったんですけどね。うまい人は千個以上取ったりしてたらしいですし」
 いや50個程度でも十分すごいだろ。
「更に海釣り大会でもこの通り」
 こっちでもサクラビス6位タイ!? まぢすげーや。おめでと狸吉さん!
「いや~どうも。これでもう『ポケモンのゲームをやった事はない』とは言えなくなりましたね。先日復活させた巣穴の方でも『コンシューマーのポケモンゲームには縁がない』に直してあります」

 ☆

 ところで話は変わるけどさ、板の方で始めたあの新作は何なんだよ? こっちにはアップしねーの?
「主要キャラが出揃う第4話まで書き上げたらこっちにあげる予定です。もうしばらくお待ちください」
 てか何あのハードなレイプシーン。母ちゃんもあれ見てて顔面引きつらせてたぞ。
「あ、その事で君にちょっとお話が」
 何だよ?
「これ『ポイズンテールの誓い』の第5話以降の予定表なんですけど」
 5話ぁ!? 3話もアップしてないクセに何そんな先の話・・・
 ・・・・・・マジ!?
「さぁてどうなんでしょうね」 

2008年08月31日

担当・ リーフィアの想矢
 …ぽかーん…
「やっちゃった…やっちゃったよ僕…ガクガクブルブル」
 うそぉ…奇跡を見ちゃった。
「どーしよー…ポケモン史に名前残しちゃったかも…」
 あぅ、その、ま、とにかくおめでとう、狸吉さん。
「あ、うん。どうも。『若い子達にまじって頑張りました』ぐらいで済むと思っていたんだけど、まさかここまで飛べちゃうとは自分でも思わなかったよ…」
 …えっと、Wikiの皆さん。
 何が起こったのか知りたい人は、今日の15時以降に『ポケモンだいすきクラブ』の『夏休み大作戦2008』の『キャニオン・ジャンプ』のランキングを見てね。多分ビックリするから…。
 「現在でも60番目にいるんですけどね」
 ちなみに24日の11位云々は海釣り大会のサクラビスランキング。現在19番目まで落ちてます。

2008年08月24日

担当・ リーフィアの想矢
「構成に目次を活用しました。あと観察記録の過去ログをこのWiki向けに書き直しましたのでUPします」
 昔の過去ログには無かった、お養母さんだけが担当していた頃の日誌も追加したんだね。あれ? こことかあそことか変わってない?
「設定の変更があったところとか、あと画像を使っていたところも再UPが面倒なので変更しておきました。リアルに関わるところには手を付けてませんよ」
 ところで昨日の深夜の結果が出たよ。狸吉さん全国11位だったって?
「惜しくもベスト10に入り損ねました」
 小説も書かないで何釣り糸を垂れてんだか。

2008年08月23日

担当・ シャワーズの蓮花
「ようやく本島復活で~す」
 またずいぶん時間をかけおって。
「仕方ないでしょ。編集方式が色々と変わっちゃって、あれをどうしようとかこれをどうしようとか大変だったんですから」
 まぁ貴様は特にプラグインに頼っていたからな。
「『くろいまなざし』の隠し文字や『デコボコ山道の眠れぬ一夜』のページリンクですね。ここも日付ごとの折り畳みとか出来なくなっちゃいましたけどどうしましょう」
 頻繁にログに移動するしかなかろうな。ところで、未再建のページはいつ復帰になる?
「『デコボコ山道の眠れぬ一夜』の情報追加もあわせて順次。ただし『電光石火のように』については第01話を中心にリメイクする予定です」
 そうか…って、なんだとおぉぉ!?
「あなたのお子さん二人の技構成について、初期に考えた物だったもので実戦向きでないことが不満になりましてね。Wiki移転を期に変更しようと」
 この似非厨めが。む…まてよ? 実戦向きと言う事はまさか、坊の草結びが無くなるのではあるまいな?
「いえ、もうすっかり想矢君の草結びはネタとして定着しちゃっていますし、コロコロのダイパの漫画でソーラービーム使いのリーフィアが出たこともあるので特殊技でも問題は無いでしょう。むしろ問題は久連の方」
 というと?
「『いばかげ』はまだしも、電気系の純粋な攻撃技二つは使い分けも難しいですし、もっとコンビネーションを活かした型に変える事を考えています」
 なるほどな。ではさっさと書き換えてそろそろ執筆を進めろ。次に書く予定だったのは確か…あれ、の話だったな。
「おっとネタバレは勘弁を(汗)」

2008年07月22日

担当・ ブラッキーの夢会
「今更ですが、選手権の始まる少し前に三月兎さんのところで話題になった件について思うところがありまして」
 それってひょっとしてこのWikiの最有力作家のあの人の事?
「ええ、三月兎さんが「彼女はひょっとして本物のプロ作家だったのではないか」と推測されて、それに対し夕無しさんというかたから、
「このWikiにプロなんていない。
 ただ小説を書くのが上手いか下手か・・・それだけ。
 神やらプロやら、それはテンションが上がった読み手のまちがえった評価。
 だと思う」
 と過激とも言える反論が来てちょっと荒れかけた一件です」
 もう一ヶ月以上前の話題じゃない。過去ログにして丸2つ前よ。ほんとに何で今更?
「その話題が出ていた時から思ってはいたのですが、もし、ですよ。『彼女』自身が三月兎さんのブログを見ていたとしたらなんて言うのかな…って」
 そうねぇ…彼女ってわりと、いえ、かなり自虐癖があったみたいだし、謙遜して思いっきり否定するんじゃ…って、えぇ!? まさかあの夕無しさんって…!?
「そこまでは分かりませんよ。ただ、彼女が三月兎さんのページを見ていたことだけは間違いないと思います」
 そりゃまたどうして?
「丁度夕無しさんのコメントがあったその日に「第二回変態選手権」の順位リストから名前が1つ消されました。追及を恐れて逃亡したものと思われます」
 あらほんと。…やっぱりあれってあの人だったの?
「多分。短編にして5万字近い圧倒的なボキャブラリー量といい、行頭を下げない癖といい、欧州風のネーミングセンスといい、あれが彼女でないのだとしたらその方がびっくりしますよ」
 なんでこの推理を今まで黙っていたのよ?
「SS選手権に「名無しさん」が2人出てきていたでしょう? あの2人の内どちらかが彼女だったとしたら、下手に追及したらまた逃げられてしまうのではと思いまして」
 なるほど。それでその2人については?
「多分2人ともシロでしょう。名無し草さんはほとんど句読点ごとに改行されていますし、冬の名無しさんは三点リ-ダ(…)を多用されています。どちらも彼女の文には無い特徴ですから」
 確かに「月下翡翠」なんか見ていても2~4行分をまとめて一行にしてるみたいなところがあるし、点々を打つ時は「・・・」よねぇ…って、じゃあやっぱり「・・・」を使っている夕無しさんは…!?
「さぁどうでしょう? 実際本人以外の誰が、あの人の文章を神だプロだと言う人に水を差すような事を言うのかって思いますけどね」

以下担当・ シャワーズの蓮花
 こぉんの・・・愚か者めがあぁ!!
「わっ! れ、蓮花さん急にどうしたんですか!? 夢会さんびっくりしてどっか行っちゃいましたよ」
 貴様が軽はずみな事を言うからだ馬鹿者め! いいか、よく聞け。
 例えどれほど被害妄想持ち@名無しさんの文章が28×1さんに似通っていようが、それを本人が認めない限り別人と判断するのが礼儀!
 名無しの正体を詮索するなど無粋極まりないわ!
「あぅ…確かに。すみませんでした」
 さらに! 貴様は夕無しさんも28×1さんではないかと疑っていたようだが、その推理は矛盾しておる!
「えぇ!? む、矛盾!?」
 そうだ。28×1さんは自身の文章力を激しく謙遜する癖があった。だから三月兎さんの28×1さんプロ発言に水を差す夕無しさんは怪しい―と言うのが貴様の推理だそうだが?
「えぇ…どこかおかしいですか?」
 呆れたな。よく夕無しさんの文を読み直してみるがいい! 一体何と言って三月兎さんに反論していたか!
「・・・あ…あぁっ!!」
 気が付いたようだな。夕無しさんの発言を要約するとこうなる。
『にはいちさんがプロであるかのように錯覚するのは彼女が上手過ぎるからだ』
 本人ならば決して言うはずのない発言だろうが! むしろ他人ならばそう言って当然だが!
「ご、ごもっともです。 大変失礼しました
 もう少し考えてから物を言うことだな! まったく。

2008年07月04日

担当・ リーフィアの想矢
 えっと、おめでとうございます…でいいよね?
「そりゃもちろんめでたいですよ。なんといっても年に2回のボーナス支給日ですから」
 じゃなくて! 誕生日でしょ今日は!
「バースデープレゼントに会社からン万円も貰えるって考えたらグレイトリッチですよwww」
 ところで、幾つになったんだっけ?
「ヒント。先月上旬にこのWikiで誰かに「誕生日おめでとうございます」と言ったんですが、その方よりXX歳年上です」
 …伏字じゃ分からないよ。
「・・・・・・いや、伏字じゃなかったりwww」
 うわ・・・・・・。改めて数字の差を見るとインパクトあるなぁ。