三節 Two of us19


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「・・虫ケラに用はない」
 なす術も無く吹き飛んだ二人に吐き捨てる。その口調には、先程の礼節などかけらも
残っていない。ゴルベーザは踞っているカインに向き直ると、パチンと指を鳴らした。
とたんにカインが人形のように起き上がる。
「カインよ、遊びはここまでだ。クリスタルを手に入れろ」
「・・はッ!」
 先ほどまでの狂態が嘘のように、落ち着いた様子で歩きだすカイン。ローザはその
変貌に慄然としながらも、しかし彼が向かう先にあるものを認めて、彼の前に立ち
はだかった。

(────クリスタルは渡さない!)

「やめて! カイン・・!」
「・・!」
 カインの顔がほんの少し苦痛に歪み、押しとどまった。
 それを得て、ローザは彼の手を強く握りしめる。
「お願いカイン! 正気に戻って!」
 さらにカインの身体が後ずさった。
 ローザは次第に自信を取り戻していった。
(やっぱり────やっぱりこの人はカインなんだわ!

 カインなら、彼ならきっと・・・!)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。