FF9 アレクサンドリア城の人々#2-2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

うわああああ~~ん!!」と泣きながら剣を振り回す姿は何とも
見苦しいものがある。スタイナーのあまりの迫力に圧倒されたのか、
子供たちは一目散に逃げ出した。もう子供たちの姿も見えなくなった頃、
スタイナーはまた別の意味で涙を流していた。初めて自分ひとりの力で
子供たちを追い払ったことに感動していたのだ。
何ともどうしようもないオッサンなのであった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。