一章 枯れた森3 ヒーローオブザネーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「そうそう、名を聞いてなかったな。」
「俺の名は・・・ザッシュ。」
「ザッシュか・・・いい名じゃ、わしはホワイトじゃ・・・」
そういうと老人・・・ホワイトはどこかへ飛び去っていった。
俺は明日に備え、早めの就寝をする。
明日には町に向かい仲間を探そう。そう日誌に書き込むと寝床に入り込んだ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。