FF5 24 ゾック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ゾックー?いますかー?」
レナが大きい声で尋ねるが返りが無い。
「どうやら留守みたいだな」
「残念じゃのう」

3人が目の前にしてる家はトゥールの村でも一際大きく、目立つ家だ。
ここにゾックと言う、トルナ運河の水門を作った人物が暮らしているという。
水のクリスタルを管理しているウォルスに海路で行くには運河を通るしかないと言うわけだ。
もちろん風の神殿が先だ。しかしそのあとにもクリスタルに危機が訪れる事も考えられる。
ゾックとも話しておきたかった。しかしゾックは留守のようだ。これで風の神殿に行くしかなくなった。
レナはほっとしたような逃げ出したい様な複雑な気持ちだ。『運命』が、『結果』が、もうすぐわかる事。
それが怖い。
「(…やっぱり表情が固くなってる… 無理も無いか…)」
バッツはレナの心情を僅かながら感じ取っていた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。