忍び寄る影(1)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

王都タイクーン。クロシア大陸南西部イスカ高原地帯に位置するタイクーン王国の首都で、
風のクリスタルの恩恵の下古くから栄えてきた歴史ある街である。
多くの店が立ち並ぶ市場は活気に満ち、
町のあちこちに建ち並ぶ巨大な風車が行き交う旅人の目を楽しませる。
町の上空では、獅子の体に鷲の頭と翼を持つ魔物、グリフォンに跨った竜騎士が治安に目を光らせ、
彼らの姿に気付いた子供たちが尊敬の眼差しで手を振り、歓声を上げる。
町の中心部にそびえるタイクーン城は、玉座がある主塔を中心に幾つもの尖塔がそそり建ち、
各塔の間には網の目の様に廊下が渡してある。
また、塔の頂上には全て踊場が設けてあり、
精鋭の竜騎士で構成された『蒼い翼』が一斉にそこから飛び立つ様は、
まさに圧巻の一言である。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。