メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


カレイド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十字軍 将官、

幾度となく部隊に攻め込み敗退。

スピリトスキーには恨みがある。

Teck 5には(いろんな意味で)世話になっている、

指揮がとてつもなく下手で戦の基本を見に付けていない。
四度目からソロで突撃している。

戦績


1度目

テロリストと共に挙兵、20000の軍で攻め込む。しかし
Teck 5の送り込んだ刺客によって麻酔で眠らされるもテロリスト軍の救護車によって救助される。
敗退。

2度目

単独で市街地に攻め込み10000の兵を以て襲撃。
しかし歩兵しか用意していなかったため我が方が仕掛けた
対人地雷CREYMOERにて甚大被害を被りTeck 5に捕縛され監禁される。

3度目

士官希望をして味方に成りすますつもりであった、
スピリトスキーに撃たれ敵意を剥き出しにして攻めた。
機甲部隊と大型爆撃機、航空機のみでの侵攻。
捨て身の突撃を行ったが
ショボノフによる間接攻撃を想定しきれず玉砕。
司令官がいなくなったため戦意喪失した部隊が次々と投降、
兵器は戦利品として押収され5000人以上の死傷者と捕虜を出した。

4度目

単独で基地に潜入しようと思った矢先、スピリトスキーにつまみ出されそうになる。
カレイドは反抗し、AKを乱射、スピリトスキーと撃ち合いになる
ミハエルロシャーナNinthが援護に入り、4vs1に。
スピリトスキーによりM4の持ち手で殴られ気絶。
ミハエルの追い討ちも喰らい、白旗が赤旗になった。
その後Ninthにより捕縛された。

現在も、1ヶ月ほどの間隔で特攻してきているが、スピリトスキーによって瞬殺されている。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|