メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


F-16

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

F-16とは、アメリカのジェネラル・ダイナミクスの開発した第4世代ジェット戦闘機である。


機体特徴

安価であり、また高性能である本機は、世界の多くの国で採用され、またアメリカ空軍でもハイ・ロー・ミックスの「ロー」として、F-15とともに主力戦闘機となっている。
BWB(胴体と翼部を一体で整形)や
FBW(機体の操縦をコンピュータで制御する技術)など、
革新的な技術が盛り込まれた機体であり、高い運動性を誇り、パイロットへの負担も少なくなっている。

またAIM-9やAIM-120などの空対空ミサイルはもちろんのこと、
AGM-65 マベリック対地ミサイルやAGM-88 HARM対レーダーミサイル、
無誘導ロケット弾、通常爆弾、レーザー誘導爆弾、JDAMなど
多くの武装を搭載することができ、高いマルチロール性能を持っている。

特殊部隊での運用

我が特殊部隊ではアルバトロス大隊にて20機が運用されている。

諸元(F-16CJ Block50)

全幅 9.45 m
全長 15.04 m
全高 5.09 m
翼面積 27.9 m²
自重 8.27 t
全備重量 12 t
最大離陸重量 19.19 t
発動機 GE F110-GE-129×1
推力 アフターバーナー使用時 13,154 kg
推力重量比 0.69
FCS AN/APG-68(V)9
レーダー警戒装置 ALR-56M[140]
最大速度 マッハ2.0
上昇率 15,240 m/m
実用上昇限度 15,240 m
翼面荷重 687.7 kg/m²
翼福加重 236.9 kg/m²
最大搭載量 7,070 kg
戦闘行動半径 1,759 km-
航続距離 約 3,982 km
乗員 1名
固定武装 GE M61 バルカン 20mm機関砲×1
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|