メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


ボーイング737

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボーイング737は、航空機の大手、ボーイング社が製造したナローボディーの旅客機。初飛行は1967年だが、代替する中型のジェット機が製造されていないので、2010年現在も運行・製造が続けられている。
B737は大きく2種類に分けられる。1つは初期のもので、製造は終了している。B737-100~500がこれに当たる。もう1つは、ボーイング777が運行を開始した後に製造されたグループで、B737-600~900がこれに当たる。ボーイング777に使用された様々な最新技術を駆使して作られている。また、このグループはB737 NGと呼ばれる。
特殊部隊では、第9大隊がB737-600、700、700ER、800をANA塗装で保有している。


諸元
-600 -700 -700ER 800
座席数 126/133 120(8) 44/38 167(8)
航続距離 2,780km 4,900km 12,000km 5,500km
着陸滑走距離 1,350m 1,520m 1,460m
全長 31.0m 33.6m 33.6m 39.0m
最大運用高度 11,300m 12,500m 12,500m 12,500m
エンジン形式名 CFM56-3C1 CFM56-7B24 CFM56-7B24 CFM56-7B24
全幅/全高 28.9m/11.1m 35.8m/12.5m 35.8m/12.6m 35.8m/12.5m
最大離陸重量 53.0t 70.0t 77.6t 71.0t
エンジン推力 9,070kg x 2 10,890kg x 2 10,890kg x 2 10,890kg x 2
巡航速度 810km/h 830km/h 830km/h 830km/h
離陸滑走距離 1,700m 1,610m 1,470m
燃料搭載量(US.Gal) 6,875
燃料搭載量(kl) 20 26 26
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|