メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


医療棟

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

医療施設。位置的には施設中央のあたり。
総括責任者は、サクヤ・コノハナ大佐。

地下1Fから屋上までがある。
地下2Fより下は化学科の実験施設である。

中庭をぐるりと取り囲むような形に立てられた円筒状の施設で、屋上は強化テクタイトガラスのドームが覆うといった形状。
防犯のため、外向けに付いた開閉できる窓は小さいが、そのぶん中庭に向いたフィックス窓(はめ殺し窓)は非常に面積が大きい。
ピロティや開放感のあるロビーも備えており、入院の際にはのびのびと生活できるような心配りがされている。

1F

診察室、救急処置室、手術室、検査室、薬品・備品倉庫、MRI室、放射線撮影室、細胞診検査室(採血室が中にある)、血管撮影室、シミュレータ室、心音筋電図室、病理検査室、脳波・肺機能・心電図室、内視鏡室、超音波・エコー室、聴力検査室、前庭機能室、リハビリテーション室、多目的トイレ、栄養指導室、喫煙室、診療記録室、医務官詰め所がある。

広々としたロビーからは中庭に出ることが出来、中庭の温室では薬になる植物などが植えられている。
また、中庭は屋上まで吹き抜けになっており、開放感がある。

2F

病室(個室~大部屋)、多目的トイレ、軍医総監執務室兼私室、ランドリールーム、リネン室、給食管理室、厨房室、寝具倉庫、ナースステーション兼医務官詰め所、ICU、NICUがある。
喫煙ロビーもそなえている。
101~112は個室。うち101~106までが重症患者用。111、112はLDR。113、114は大部屋。
病室は強化テクタイトガラスを内側向けにはめ殺しで取り付け、中庭が見えるよう大きく取った設計。

屋上

強化テクタイトガラスが屋上をドーム状に覆っており、オーロラや天の川などの観測ができる。
空調も入っているので、寒くはない。
洗濯物を干すのもここ。
ここから採光しているので、中庭や温室では植物たちが元気に茂っているのだ。

地下1F

発電棟、霊安室、エンバーミングルーム、指定劇薬保管庫、実験室A~Dがある。
実験室C、D、指定劇薬保管庫のあるエリアには、生体認証がないと入る事ができない。

地下2F

BSL1~3相当の実験施設がある。
名簿に記載されている者以外の立ち入りは禁じられている。

地下3F

BSL4相当の実験施設があるが、現在は稼動していない。
名簿に記載されている者以外の立ち入りは禁じられている。

案内図
1F
2F
屋上
地下
(地下2Fの資料は防衛上非公開)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|