メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


An-32

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

An-32(アントノフ32;ロシア語:Ан-32アーン・トリーッツァヂ・ドヴァー;ウクライナ語:Ан-32アーン・トルィーッツャヂ・ドヴァー)は、ソ連・ウクライナ共和国のキエフ機械製作工場(KMZ;現ウクライナのANTKアントーノウ)で開発されたターボプロップ双発の多用途輸送機(Многоцелевой транспортный самолетムナガツェリヴォーイ・トランスポールトヌィイ・サマリョート)である。北大西洋条約機構(NATO)は、識別のために「クライン」(Cline)というNATOコードネームを割り当てた。1976年に初飛行した。

An-32

翼幅:29.20 m
全長:23.68 m
全高:8.75 m
翼面積:74.98 m2
空虚重量:16.8 t
最大離陸重量:27 t
機内燃料搭載量:5.445 t
発動機:イーフチェンコ=プロフレース設計局(ОКБ Ивченко)製 AI-20D シリーズ5(АИ-20Д Серия 5) ターボプロップエンジン ×2、またはAI-20M(АИ-20М) ターボプロップエンジン ×2
出力:5110 馬力 ×2(AI-20D)、5180 馬力 ×2(AI-20M)
最高速度:540 km/h
巡航速度:460 - 530 km/h
最大航続距離:2160 km
実用航続距離:800 - 1200 m
実用飛行上限高度:9400 m
乗員:3 - 4 名
積載:兵員50 名、またはパラシュート降下要員42 名、または担架 ×24 および同行員1 名、または6.7 tまでの積載物

当部隊では第7大隊が医療用に改装した機体を中距離医療患者緊急輸送用に一機使用している。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|