メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


ドクターヘリ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第7大隊の特殊救難救助隊が運用するドクターヘリ
ちなみに元機はMD エクスプローラー
ヘリコプター救急とは、ヘリコプターを使った救急活動のことである。滑走路を必要とせず、適当な空き地さえあれば離着陸可能な、ヘリコプターによる救急活動は、コストは高いものの非常に有効な救急活動である。
その中のドクターヘリとは医師がヘリコプターで患者の元へ向かうシステム。日本の場合厚生労働省と該当する県からの補助を得て運用する救命救急センター補助事業である。単に医療機材を搭載して患者を搬送するヘリコプターではない。急患の迅速な搬送という目的もあるが、第一の目的は、重篤な患者が発生した場所に医師と看護師をいち早く派遣し、初期治療を開始することにある
大規模災害発生時には、災害医療の特殊部隊である医療チームが出動するが、そのときにDMATの輸送機として使用することもある

第7大隊が一機緊急要請があった時や、基地内外の怪我人や患者の輸送、それと戦闘中の野戦病院に居る重症患者の輸送や戦闘後の負傷者の輸送に使われている。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|