メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


ワーン・ダイン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部隊にほぼ軍事知識なしで転がり込み、二等兵となる。
基本的に体当たりで何でもやってみるつもりだが、現在は無難に昔やった事のある精神科の勉強をやったり、掃除をしたりして日々を過ごしている。
拳銃は5発に1度程度しか当たらない。要はかなり下手。昔、護身術も習い、とりあえず習得はしたものの、あまり上手いわけではない。


スペック

内科 ×
科 ×
皮膚科 ×
眼科 ×
麻酔科 △
リハビリテーション科 △
精神科 ○(青年時代に大学で少しかじった程だが、現在勉強中)
歯科 ×
戦闘に関して:△


ぷろふぃーる

イギリス生まれ。
大学で茫洋とした生活を送っているとき、レイモンド探偵事務所のオーナーに拾われ、雇われ探偵となる。
とある人物とコンビを組み、依頼をこなしていた。が、ある猟奇事件にショックを受け(この時の影響により大量の血液を見ると少々貧血気味になる)、相棒が事務所をやめてしまい、一人で続けていた。
(だが、その相棒の依頼により、特殊部隊に入ることになる。)

現在、長期療養により血液に対する恐怖・それに伴うフラッシュバックはほとんど克服した。ただ、現在でも再発するのを恐れている。


好きな物はミステリー、コーヒー。
嫌いな物は煙草とグレープフルーツ。

中の人曰く、「どう考えてもギャング寄りな考えを口走っていたら、すぐに突っ込んで欲しい」とのこと。どうやら白黒つけることが苦手な灰色野郎らしい。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|