メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


イスト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要
ヴィッツの車台に、15インチのホイールとSUV風の5ドアハッチバックボディを被せたクロスオーバーコンパクトカーである。2001年の東京モーターショーで出展され、そのコンセプトカー然としたスタイルをそのままに、翌2002年に市販された。

当初は日本国内専用車であったが、のちに北米でも若者向けのクールブランド「サイオン」で、初代がxAとして、2代目がxDとして販売されている。

また、あまり知られていないが、初代イストの受注台数は発表後1ヵ月で約42,000台を記録。これは3代目プリウスがデビューするまでは、トヨタ車としては歴代トップであった。(3代目プリウスの受注台数は、1ヵ月で250,000台)

当時人気No.1であったホンダ・フィット(106.5万円~144万円)に対抗するため、予定より下げた戦略的価格(118万円~165万円)を打ち出し、同時期にデビューした日産・マーチ(95.3万円~132万円)の販売台数を上回り、コンパクト部門2位となった。二代目は車格はコンパクトだが価格帯が変わり、初代の人気とは桁が違う車となっている。

前線航空統制官が私物として持ち込んでいる。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|