メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


トーラス・レイジングブル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トーラス・レイジングブルは、ブラジルのトーラス社が開発した超大型リボルバー。


トーラス社が近年ポリマーやチタニウムなどの新素材を用いてオリジナルデザインの銃を開発することで成功を収めた。その代表作がこの「レイジングブル」で ある。
同銃には.41マグナム弾モデル、.44マグナム弾モデル、.454カスール弾モデル、そして.500S&Wマグナム弾モデルがあり、.41マグ ナム弾モデルと.44マグナム弾モデルの装弾数は6発、.454カスール弾モデルと.500S&Wマグナムの装弾数は5発である。
銃身長も8.75インチタイプと6インチタイプが存在している。

強力なマグナム弾の発射に耐えられるようにシリンダーは2点保持されており、放熱冷却用のベンチレイテッドリブが設けられている。そしてその反動を軽減す るためフルレングスアンダーラグを持たせ、バレル先端部に8箇所の穴を開けたエクスパンションチャンバーを採用している。

また、ハンマーの後部に付属のキーを使ってロックすることでキーの所持者以外は解除することができないようになっており、機能面や安全面に関してもしっか りとしている。



本銃の所持者であるオマンチンは.454カスール、8.75インチモデルを使用している。
本体重量およそ1780グラム。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|