メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


アナンタ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔剣。
この世にはない金属で出来ている。

刀身が黒い色をしている。

魔剣十選1巻によると
「刀身を月にかざすと刀身が溶け蛇がわき出る」らしい。

なんでも作り手によると鞘から抜く時、
「とある言葉を聞かせると」柄が溶けて所持者に寄生するらしい。
また回数を重ねるたび剣が持ち主になじみ、
同調してくるようになる。
寄生した状態では命を吸って力を増幅させる、
また感情の起伏によって形が変化する。
うまくコントロールすれば素晴らしい力を発揮する。

アイヌの地に渡ったときはエペタムと呼ばれていたらしい。

蛇の王、ナーガラージャの持つ水の属性を宿す。

いい設定があったらこの下にどうぞ。

一説によると、天羽々斬剣(蒼刃雷鳥)によって倒された九頭竜(ヤマタノオロチ)の御魂が剣に変じたものであるという。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|