メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


アスカロン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

古の聖人の一人、聖ジョージ卿が使用していたと伝えられる剣。
龍を殺めるほどの切れ味を持っていたらしい。

ドラキュラ・ローレント・ツェペシュ3世が長い苦労をかけ、散らばった資料の断片を集め再現した。
だが、本物には到底及ばなかったらしい。
本人いわく、西洋剣の量産型が無かったから作った。

シベリア騎士団全員に再現した剣が配布されている。

実験として派生の剣も試作されている。

経費の削減の為、そして、次世代装備の1つである、「ファイティング・エッジ」への移行を促進するために、一部の派生品の製造を中止した

派生品一覧


名前 概要 備考
エンペラー・ヘルソード 軽量型 生産終了
ブラッティ・ハーデス ↑の改良型 正式版
ローズスピアー・ブレード 威力重視型 生産終了
キラーファング・ブレード ↑の改良型 正式版
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|