メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


暗殺用篭手仕込短剣

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イメージ画像(イメージのため実際は微妙に違います)

通称⇒[アサシン・ブレード・ガントレット]


ドラキュラ・ローレント・ツェペシュ3世が開発した武器。
中世の資料を読んでいたら思いついたらしい。

コンセプトとしては『 最高の隠し玉、そして、暗殺にも 』らしい。

腕に皮紐で巻き付けて使用し、普段は袖に隠れて見えないがロックを解除した状態で指を曲げると細長い剣が袖から飛び出す。
戻すときは、指を離すだけである。

参考にした資料では薬指の切除が必要だったらしいが、ドラキュラ・ローレント・ツェペシュ3世はその必要を無くしている。

現代の上級の暗殺者向けの装備。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル