メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


ブラッティ・ハーデス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドラキュラ・ローレント・ツェペシュ3世開発の剣。

以前使用していた剣の異常な強度の低さに呆れた少将により新たに開発された。

成分の影響により紅蓮の色と化したその刀身は以前にも増して、切れ味が上がり、簡単に折れることも無くなった。

名前の由来はその刀身の鮮やかな赤色より、『ブラッティ』の銘を授けられた。

改善方法について

使用している鉱石を全て見直した上で、新たな配合比で調合している。



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|