メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


デグチャレフPTRD1941

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

口径14.5mm、全長1.966m、重量17.44kgと長大だが、シモノフPTRS1941よりは軽量である。
また、ガス圧作動で連射できるPTRSと異なりシンプルな構造であったため、生産性や信頼性で遥かに勝り、PTRSに先駆けて大量に生産された。
ボルトアクションの単発式ではあるが排莢が自動化されており、構造的には半自動の対戦車砲に近く、速射性は半自動のシモノフ対戦車ライフルに大きく劣る物ではない

西側の50口径よりも強力なこともあって対物ライフルとしても有望な一挺である
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|