メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


RPG-29

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RPG-29(ロシア語:РПГ-29)は、ソビエト連邦で開発された携帯式対戦車ロケット擲弾発射器。1989年採用。
ヴァンピール(Вампир;吸血鬼)とも呼ばれ­る。
RPG-7の後継として、1989年からロシア軍に配備されている最新型の対戦車兵器である。
全長1.85m、重量18.8kg、口径105mm、弾頭直径は65mmと105mmである。
弾頭の装填は従来のRPGシリーズとは異なり、発射機の後部から装填する
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|