身体障害者医療費


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

身体障害者医療費について調べてみたらいろいろなことがわかったので紹介するね。 札幌の前田幸医師(73)の診断をもとに手帳を取得し、 重度身体障害者医療費の助成を受けていた受給者が768人、 受給総額は1999年度から9年間で2億5,000万円に上ることが26日、 道の調べで分かった。 しかし実際に東京都の場合には更生医療や育成医療に変わるものとして身体障害者医療費助成制度があるため、新規に「障害者自立支援法に基づく自立支援医療」を申請する人は、ほとんどいない。 これ以外に現在、東京都独自で行っているマル障(東京都身体障害者医療費助成制度)やマル都(東京都難病医療費等助成制度)があると思うが、今回の自立支援医療が実施されても、マル障やマル都の方が優先されると考え。 身体障害者医療費についてもっと調べる。