自分用

大番長-Big bang Age-


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】大番長-Big bang Age-
【ブランド】アリスソフト
【ジャンル】地域制圧型SLG
【あらすじ】
 200X年。突如として日本の中心に開いた大穴、
通称「魔界孔」。
魔界孔の出現に伴ない発生した天変地異により、
大地はねじ曲がり、海は分かたれ、日本は列島の
姿を失った。
時を同じくして各地に現れた漆黒の結晶
「Bクリスタル」から発生した、 Bパワーは人間の
肉体に超常の能力を呼び起こした。
能力者は「特体生」と呼ばれ、一般人の恐怖の対象
となり、日本は暴力と恐怖が支配する闇黒の時を
迎え、諸外国からも隔離された。
しかし魔界孔出現から一年後、強力な意志と戦闘力
を持った一人の男が、全国の特体生をまとめて学生
連合を作り上げ、日本に秩序を蘇らせる。
だが、その秩序も仮初めに過ぎなかった…

初代学連総代が岡耶麻(オカヤマ)に学生連合(通称『学連』)を
置いてから10年後、学聖歴がゲームの舞台。
日本は大きく4つの地方に分かれています。
PGGの統治するカントウ地方、
ナイトメアアイズが統治するホッカイドウ地方、
護国院が統治するカンサイ地方、
未だ内戦が続くキュウシュウです。
一年前までは学連が各勢力の均衡を保っていましたが、
先の総代、姫乃宮轟火が死んでからは、
各勢力のバランスが狂いはじめ、それぞれに不穏な空気が漂っています。

以上公式HPより記載。
http://www.alicesoft.com/bancho/world.html(18禁注意)

【よかったところ】
ゲーム性の高さは目を見張るものがある。
編者は初のアリスソフト作品がこれなのだが、
「エロゲというのはこれほど楽しいものなのか」と当時を振り替えって今なお思う。


【わるかったところ】
【総評】
【補足】