基本操作

剣技·回避行動

ボタン アクション·技名 備考
弱刀攻撃
一段目から「煉獄撃·刃」→「煉獄撃·壊」→「煉獄撃·塵」→「修羅虎突き」→「羅刹龍転斬」
○連打で連続攻撃が可能
二撃目(煉獄撃·壊)の後はディレイ入力(ボタン入力を遅らせる)で最大で六連斬になる
いずれも最後は羅刹龍転斬(回転斬り)で〆
「二撃目→△」で突きに繋げられる
「回転斬り→○+△」でジャンプ突きが出せる
強刀攻撃 MAGを消費する必殺技
刀タイプによりアクションが変化
敵を気絶させることもある
L1(押しっぱなし) ガード 受けるダメージを9割程度減らすことが出来る。但し、一部ガード不能な技も。
×
(L1+方向キー でも可)
回避 方向キーと同時押しでその方向に回避
回避中は無敵ではない。あくまでも素早い移動でしかない
回避直後に○で斬り降ろし攻撃(弱刀の三~四撃目の攻撃)が出せる
L1+○ 修羅回転蹴(回し蹴り) 強力な回転蹴りで、近くの敵をノックバック出来る。
敵によってはダウンさせることもある
敵の近くで
L1+×
回り込み 敵の後ろに回り込める
L2 召し寄せ 仲魔をライドウの背後に瞬間移動させる
L2(押しっぱなし) 隠し身 仲魔を無敵状態にする
ライドウや仲魔が混乱・魔封・魅了だと不可
弱刀攻撃の最後の
回転斬り(羅刹龍転斬)又は
修羅回転蹴(回転蹴り)後に○+△
羅刹飛討撃(ジャンプ突き) 飛びあがって刀を地面に突き刺す
威力とMAG回復量が高いが、出が遅く隙も大きい為、使用頻度は少ない。

銃撃·リロード

ボタン アクション·技名 備考
弱ショット 射程が長く、3~4回当てると足止めできる。
弱ショット五発撃った後に□(ディレイ入力) 中ショット(太刀of槍装備時)
強ショット(斧装備時)
特になし。
弾切れ時に□押しっぱなしor
R1+□
リロード 弾を装填することが出来る。やけに早い。 とすればライドウの前世はオセロットや次元だった可能性が微レ存···?

強刀攻撃

太刀

ボタン アクション·技名 備考
L1+△ 回避後に△
煉獄撃·壊の後に△(ディレイ入力)
磁霊突き·斬 修羅虎突きと同等の性能
△ 磁霊突き·斬の後に△ 磁霊虚空斬 攻撃範囲、ヒット数、威力に優れているため、MAGを節約したければ、磁霊虚空斬だけ使うのが得。

ボタン アクション·技名 備考
L1+△ 回避後に△
煉獄撃·壊の後に△(ディレイ入力)
磁霊龍牙突 ヒット数が多く、「紅蓮剣」等と言った属性を付与する特技と組み合わせると効果的である。
△ 磁霊龍牙突の後に△ 磁霊龍雨突
磁霊龍雨突の後に △ 磁霊突き·刺 ヒット数が少なく、威力も高くはないため、使用頻度が低い。

ボタン アクション·技名 備考
L1+△ 回避後に△
煉獄撃·壊の後に△(ディレイ入力)
磁霊突き·殴 隙が少ないためやや扱いやすい。
△を長押ししてチャージ→△を離す
磁霊突き·殴の後に△
磁霊金剛壊 事前にチャージが必要となるが、威力、気絶率とともに半端ない。敵の増援が来る前にチャージしておくと得。

MAGスケジューリングバトル

  • 今作はMPの概念がない。
    • あらゆるスキルはライドウの手持ちのマグネタイトを消費して発動
    • 敵の弱点を突けばMAGを吸収できる
    • 弱点硬直中の敵を攻撃すれば、さらに多くのMAGを吸収できる

ライドウ

  • 今作では仲魔を二体同時召喚できるようになった
  • 刀の他に、槍や大斧などを使用可能になった
    • 基本は刀で、△ボタンでの必殺技の時に槍や斧に変形する 
    • 仲魔との合体攻撃は、仲間のスキル対応武器とライドウの武器が一致した場合のみ発動可能
    • 各武器にそれぞれ特徴がある。
      • 刀:強攻撃の範囲が広い
      • 槍:強攻撃のHIT数が多い
      • 斧:強攻撃が要タメ。威力と気絶率が高い
  • ガードの他に回避アクションも追加
  • アイテムとしての銃弾は廃止された。属性弾などは仲魔との合体技で出せる

仲魔

  • 「ワープ移動」により瞬間的に敵と距離を詰めスピーディなバトルを展開
    • ワープ中はやられ判定もなくなる
    • 敵悪魔もワープできるので注意
  • 仲魔が敵悪魔と勝手に交渉を始めることがある





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー