紅蓮銀氷雷電|疾風|蛮力外法技芸精霊御魂魔人禍津

疾風属
名前 解説
ポルターガイスト 家の中に現れて、
ひどいいたずらをすることで有名な精霊。
騒音や物体の移動によって、
妨害あるいは障害を引き起こすと
言われる。
エンジェル 天使九階級の最下9位とされる「天使」。
神の使いである天使の中で、
最も人間の近くにいる存在である。
彼らは人間個人の守護を担っていて
正義をなすよう人間を監視し、
悪に向かう心を戒めている。
モー・ショボー モンゴル系のボリヤド民族の伝承の魔物。
愛を知らぬまま死んでしまった少女の霊が
なると言われている悪しき鳥。
美しい娘の姿をして旅人を誘惑し、
隙を見せるとくちばしで頭をつつき、
穴をあけ、脳みそを吸い取るという。
アークエンジェル 天使九階級で第8位とされる「大天使」。
神の意志を人間に伝えるという役目を
担っている。
彼らは天界の戦士でもあり、
闇の軍勢との戦いでは天の軍勢を
率いるという。
アンズー バビロニアの伝承に登場する邪悪の巨鳥。
鷲の体にライオンの頭を持つという。
神々の王になりたいという邪念から、
主神エンリルが身体を水で清めている
スキに天命のタブレットを盗み出した。
パワー 神学に基づく天使のヒエラルキーにおいて、
第6位「能天使」に数えられる中級天使。
名は「神の力」を意味する。
天界への悪魔の侵入を防ぐため、
常に前線に立ち天の回廊を巡るとされる。
ホウオウ 古代中国の伝説に登場する鳥。
世の中が平和なときにだけ
現れるといわれている。
鳥類の王または長のような存在で、
ホウオウが息を引き取った際には
多くの鳥が嘆き悲しむといわれている。
ドミニオン 天使九階級で第4位とされる「主天使」。
天界の行政官として、天使達の動きを
統制する役割を担うとされる。
彼らの行動はは、神の意思の表れであり、
その統治が宇宙に行き渡ることを
望んでいる。
ペクヨン 白龍。朝鮮伝説の聖なる龍。
国を守護する者とされる。
この龍の白い体は聖なる光の表れであり、
東国である朝鮮そのものでもある。
イチモクレン あらぶる風の神として知られる霊。
鍛冶の神ともいわれる。
すさまじい風を起こして家屋や人を
吹き飛ばし、海では船を転覆させると
言われている。
クラマテング 京都の鞍馬山に棲んでいたとされる天狗。
日本の伝承に残る天狗の中でも
最大の力と知名度を誇る者の一つで、
除厄と招福に関して絶大な力を持つ。
ヒトコトヌシ やまびこが神格化されて成った、
日本記紀の言葉の神。
悪い事も善い事も
一言で言い放つ神と言われ、
発する言葉は真実となり人々を支配する。
デカラビア ゴボウセイの姿で現れる奇妙な悪魔。
ソロモン王72柱の魔神の1体。
鉱物や薬草の知識をもたらし、
鳥の姿をした使い魔を貸してくれるという。
サンダルフォン メタトロンと双子の兄弟といわれる、
ユダヤ伝承の有力な天使。
天国の歌を司るのが職務といわれている。
非常に巨大な身の丈を持ち、
人間が足から頭までたどり着くには
500年はかかると言う。
オファニム 預言者エゼキエルの前に姿を現した。
ユダヤ伝承の天使。
「座天使」ソロネと同一視される。
その姿は燃える炭火のように輝き、
獅子・牡牛・鷲・青年の4つの顔を
持っていたという。
カマエル ユダヤ伝承の戦いの天使。
能天使を支配する存在で、
その名は「神を見る者」を意味する。
破壊・懲罰・死の天使たちの指揮官で
ある彼は、火星を支配する者であるとも
伝えられている。
メタトロン 最も偉大といわれるユダヤ伝承の天使。
神の代理として天使の最高位に就き、
世界を維持する務めを担っている。
この天使には凶暴な面もあり、
神に背く人間たちを残虐な大量さつりくに
処することもあるという。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー