紅蓮銀氷雷電疾風蛮力外法技芸|精霊|御魂魔人禍津

精霊属
名前 解説
アーシーズ 土の属性である精霊。
世界の万物を構成する四大元素の一つ。
低次なエネルギー体である。
分解をうながす
「冷たい」「乾いた」相を持ち、
破壊をもたらす基本素とされる。
エアロス 風の属性である精霊。
世界の万物を構成する四大元素の一つ。
低次なエネルギー体である。
形の結合をうながす「熱い」「湿った」相を持ち、
増加をもたらす基本素とされる。
アクアンズ 水の属性である精霊。
世界の万物を構成する四大元素の一つ。
低次なエネルギー体である。
四大元素を初めて体系化したギリシャの
アリストテレスによれば、
「冷たい」「湿った」相であるという。
フレイミーズ 火の属性である精霊。
四大元素の一つで、低次なエネルギー体。
「熱い」「乾いた」相だとされる。
古代ギリシャに体系化された地水火風の
四大元素の理論は、初期占星術にも
大きな影響を与えている。
シルフ 空気と風を支配する精霊。
ラテン語の「森」という言葉が
その名の由来だという。
パラケルススの提唱した四大精霊の一つで、
移り気な性格の強い力を持った精霊だと
される。
ウンディーネ 美しい女性の姿をした水の精霊。
16世紀の錬金術師パラケルススにより、
四大精霊の一つに位置づけられる。
妖精に近いといわれる精霊で、
その名は「波」を意味するラテン語に
由来するとされる。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー