プロジェクトエディタを起動して
新規作成→Basicプログラムと進む。
エディタ画面に次のコードを貼りつけてリリースコンパイルのボタンを押す。

Dim myname[1208] As Byte
wsprintf(myname, "平井公彦")
MessageBox(0,myname, "名前", MB_OK)

名前を付けて保存するが出てくるので、適当なところに好きな名前で保存。
するとその名前のexeができる。
このexeをダブクリすると

こんなのが出てくる。おめでとう!
プログラムの経験が無い人は何がどうなっているのかわからないだろうが、今すぐに理解出きなくても良い。
これをいろいろいじってみることでどんな結果になるか試してみよう。
そして新しい単語が出てきたら、ヘルプに眼を通すことと、いろいろやってみること。

プログラムをする上での大切なルール

  • プログラムは上から下に実行される
  • プログラムは書いたとおりに実行される

重要な単語

変数(へんすう)
変数ってのは好きな名前を付けられるデータ(数値や文字など)を格納する領域のこと。
上の例ではmynameが変数。

関数(かんすう)
関数ってのはたくさんの命令に名前をつけたもの。wsprintfとMessageBoxが関数。

予約語(よやくご)
その言語が、特定の意味を持っているので変数や関数の名前にしてはいけない語句のこと。
Dim、As、Byteが予約語。

添付ファイル