公式にて好評連載中の Win32プログラミング講座 を4.24に

Avira厨へ→一部のサンプルプログラムでAviraが反応するぞ!コンパイルするとAviraが反応するをチェック!
AVG厨へ→ABで作成されたDLLでAVGが反応します。(ClamAVも)DLLでAVGが反応するをチェック!!


ステップ0 「インストールとHello world!」
ステップ1 「変数の扱いと演算子」
ステップ2 「If文、For文、その他のプログラム制御命令」
ステップ3 「プロシージャ呼び出し、プロシージャ作成」
ステップ4 「RADツールに初挑戦」
ステップ5 「ボタン コントロールを使う」
ステップ6 「メニュー コントロールを使う①」
ステップ7 「メニュー コントロールを使う②」
ステップ8 「構造体とファイルオープンダイアログ」
ステップ9 「ビットマップビューワを作る」
ステップ10 「プログレスバーとタイマー処理」
ステップ11 「テキスト エディタを作る」
ステップ12 「N88BASICスタイルで行こう!(一休み?)」
ステップ13 「アプリケーション アイコンを設定する」
ステップ14 「DLLを作る」
ステップ15 「Byte配列で行う文字列操作」
ステップ16 「RPGのマップ移動機能を作る①」
ステップ17 「RPGのマップ移動機能を作る②」
ステップ18 「RPGのマップ移動機能を作る③」
ステップ19 「DOS窓で動くコンソール アプリケーションの作成」
ステップ20 「プロセス デバッガによるデバッグに挑戦」
ステップ21 「ステータスバーを使う①」
ステップ22 「ステータスバーを使う②」
ステップ23 「ステータスバーを使う③」
ステップ24 「ツールバーを使う①」
ステップ25 「ツールバーを使う②(ボタンが浮き出すフラットツールバー)」
ステップ26 「ツールバーを使う③(ホットイメージ)」
ステップ27 「メモリ監視ツールを作る①」
ステップ28 「メモリ監視ツールを作る②(設定をレジストリに保存)」
ステップ29 「WAVEファイルを再生する」
ステップ30 「MCIコマンドで音楽ファイルを再生する」
ステップ31 「ツールバーを使う④(ツールチップを表示する)」
ステップ32 「アナログ時計を作る」