文字ベースの窓は一言呪文を書けば作れる。その呪文はこんな感じ。

#console

表示するときには、例えば
Hello,World!
と表示したかったら、

Print "Hello,World!"

と書けば表示されるようになる。
特殊な記号を表示したいときには、Exを"~"の前に書く必要がある。
書くと、\r\nと\rと\nが改行に、\tがタブに、\qがダブルクォートに、\\が\に変換される。

Print Ex"Print \qHello,World!\q"

Writeでも同じ事が出来る。

入力は、Inputを使う。

Input A

とすると、Aに入力された文字とかをその型に変換して入れてくれる。

Input "A=",A

とすると、A=?と表示された上で入力待ちになる。

Input "A=";A

とすると、A=と表示された上で入力待ちになる。
複数の値を同時に入力させることも出来る。

Input A,B

PrintやInputは#consoleの前にあってもうまく動かないので注意。