関数とは



関数とは一連の処理に名前をつけて簡単に呼び出せるようにしたもの。
呼び出すと言ってもメッセージ通信をするわけではないので勘違いしないように。

AB4で定義できる関数はstdcallだけです。よって可変引数は諦めて下さい。


引数とパラメータ


ABのヘルプでは同じものとして扱っていますが、他の言語では異なる意味をもちます。
簡単に言えば次のようになります。

  • 引数(仮引数)
関数を呼び出す側の実際の値。

  • パラメータ(実引数)
呼び出された側の変数

Function fa(a As Double) As Long
fa = a * 4.5
End Function

fa(12.5)

このとき、fa関数のaはパラメータ、呼び出し側の12.5が引数です。