ABでは従来のN88BASICとのくだらない互換性を考えて行番号を使うことができる。
ただし、プリプロセッサの行には使えず、行番号は、Goto,GoSubのラベルにしか利用されないので、行番号通りにプログラムは実行しない。

#N88BASIC
10 print "10"
30 print "30"
20 print "20"
この場合上から順に実行され、
10
30
20
と表示される。

#N88BASIC
goto 10
20
print "20"
goto 30
10
print "10"
goto 20
30
print "30"
行番号はラベルとしてのみ機能するのでこのような使い方もできる。