MFC


MFCとは、Matsushima Fulluse Classライブラリのこと。100%AB4で書かれている。

背景

ABにはライブラリが存在せず(Ver5にはあるらしい)、ユーザーによってライブラリを作るのが観光となっている。
ABではWin32APIを直接操作するか、#N88BASICで中途半端なN88BASICコンパチライブラリを選択するしかなかった。
一部の有志がライブラリ(関数群、クラスライブラリ)を提供していたが、いずれもそのユーザーの得意分野に吐出しており、
汎用的ならいぶらりではなかた。

そこで登場したのがMFCである。
MFCは初心者にも使いやすいようにも配慮していた。

MFCの主なクラス

MFCには次のようなクラスがあり、本家MFCには及ばないものの、
そこそこに使いやすいライブラリだった。

ABCWIND
ABのウインドウに関連付けるクラス。
コモンコントロール、コモンダイアログの取り扱いも加

ABCGDI
GDIに関連付けるクラス。初期化や解放処理、ペンの持ち変えなどが自動化される。

ABCTHREAD
スレッドを扱うクラス。

ABCMCI
マルチメディアクラス。

ABCNET
ネットワークのクラス