メモリ領域に付けられた名前。
スタックとの対義語。
スタックが底を持ち、データの出し入れが限定的なのに対して
ヒープは可変でデータのどの位置でもあくせすできる。