Win32プロジェクトを新規作成、コモンコントロールを使う、にちえっく。
メインウインドウにラジオボタンを貼る。
確認用ボタンを貼る。

ボタンのイベントハンドらを書き、状態を知る。
戻り値は、TRUE/FALSEで判定。
ラジオボタンの数だけ値を得て確認。
コードエディタ上では、個別にラジオボタンが押されたときのイベントをかくこともかのう。


Sub MainWnd_CommandButton1_Click()
Dim rtn As Long
Dim hradio As HWND
hradio=GetDlgItem(hMainWnd,RadioButton1)

rtn=SendMessage(hradio,BM_GETCHECK,0,0)
msgbox hMainWnd,Str$(rtn)

End Sub

このほか、ラジオボタンにはグループ属性がある。
例えば、1~8までのラジオボタンがあり、ラジオボタンのプロパティのグループ属性を
チェックsる際、1,4,6だけにグループ属性をチェックすると、
1~3、4~5、6~8、
というラジオボタンのグループとなる。
必要ならグループボックスを使ってラジオボタンをまとめる。