32ビットとは、
セガサターンプレイステーションといった次世代機のCPUのビット数のこと。
一度の計算で0-2^32までの大きさを扱うことができ、
もし16ビットの値だったら1回で2回分の計算ができるってこと。

64ビットCPUをもったIA64とかN64とかあるけど、
今のところ32ビットがやや優勢。

AB作者の山本さんは64ビットへの関心が強かったらしい。
開発者として新しい機能、とかは挑戦したいものだろう

しかしABユーザーが使いこなせるわけなかった。