プリプロセッサとは、前処理と呼ばれる。
これは、コンパイルする前にソースコードをいじる。
ABで利用可能なプリプロセッサ命令は下記の通り。


#include
指定したファイルの内容をソース プログラムのこのディレクティブの位置に取り込みます。

#prompt,#N88BASIC
basic/prompt.sbpをインクルードして、グラフィカル アプリケーションを作成します。

#console
basic/console.sbpをインクルードして、コンソール アプリケーションを作成します。

#resource
リソース ファイル(*.rc)を取り込みます。

#strict
コンパイルの際に型チェックが厳密に行われるようになります。

#define
#ifdef
/#ifndefディレクティブで判定可能な識別子を指定します。

#ifdef、#ifndef
条件付のコンパイルを行います。