初心者向けの解説。

APIっていうのはね、
アプリを作るためにOSが用意した関数のこと。
システムコールと同じような意味。



上級者向けの解説。
APIっていうのはね。
アプリ開発のインタフェース

Cに置いては、関数マクロである。
バッチファイルではコマンドがAPIになる。

UnixLinuxのシステムコールとの違いは、
システムコールは完全にOSへの命令であるのに対し
APIは、システムコールを含めた、アプリ開発の便利な命令、関数、その他もろもろをふくんでいる。