戻り値、返り値、ReturnValueとは、関数から戻る値のこと。
y=f(x)のyに代入される値のこと。
戻り値はアセンブラではEAXレジスタを使って引き渡される。