ACE COMBAT 6 解放への戦火 rebirth@Wiki

ACE OF ACES/Mission9


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

重巡航管制機要撃(ACE OF ACES)

 通常のキャンペーンのMission9と一緒だとはとても思えない代物であり、ACE OF ACESの他のMissionよりも忙しいく本作最高難易度といってもいいMissionに仕上がっている。とりあえず、こいつを架空機に頼らず普通にクリアできるようになったらまさにACE OF ACESであろう。
F-16Cで支援攻撃なしでクリアできれば・・・真のACE OF ACESだろう。

ミッション

 ミッションの区切りについては失念したので、とりあえずミッションの流れを順番に記述する。なお基本的には通常のMission9とは「別物」と考えるべき。とりあえずブリーフィングはあてにならないので注意。

  • 水上大艦隊撃滅
 通常のMission9と異なり海上にエストバキアの艦艇が多数配備されているため、ばれずにアイガイオンに接近することは不可能である(と思う=範囲外から回り込んだらアイガイオンに見つかるしなあ)
 よって、この水上の大艦隊をある程度撃破しなければおちおちアイガイオン攻撃もできないのである。なお、艦隊の中には航空母艦も混ざっており艦載機も上がってくるので注意すること。LASMがある機体は使うべき。

  • カウンターチャージ
 水上大艦隊を撃破したら今度は、ロックオンすることができない輸送艦が三艦隊(RED,GREEN,BLUE)と出現する。こいつらを撃破すると一艦隊撃破ごとに味方増援が一隊ずつ追加される。当然増援があればそれ以降のクリアがちょっぴり楽になる。もっとも自機の安全最優先であるなら無理をしてまで3隊壊滅まで頑張ることもないかもしれない。
しかしREDだけは最低撃破しておきたい。

  • アイガイオン空中艦隊&シュトリゴンと対決
 ここから通常のMission9のようにアイガイオン+付録の空中大型航空機とシュトリゴン隊との激しい空中戦である。アイガイオンに関しては通常のMission9の難易度ACE同様の処理でいいと思う。なおシュトリゴンの中に隊長機がいないが舐めて掛からないように。ともかく基本的にはシュトリゴンを片付けてから空中艦隊に取り掛かった方がいいかもしれない。
 当初、空中艦隊以外の航空機はシュトリゴンしかいないようだが、戦況に応じて(おそらくアイガイオン以外撃破などで?)アイガイオンから艦載機が発進するので注意のこと。そして、ここで過去のace combatシリーズをプレイしていた人ならやりあいたくないようなネームの敵機が複数登場することになるが…、勝てば問題ない。頑張れ。

  • シュトリゴンリーダーと対決
 アイガイオンのコクピットを撃破すると、シュトリゴンリーダーがかのCFA-44で登場する。当然UAV-45(通称UFO)たちと一緒に。しかしMission13のUAVとは違い、そこまで機動力は高くないので、援護支援でもすれば、案外落ちていく。パステルナーク兄貴を撃墜しないと、アイガイオンのコアに打撃を与えられないので頑張って撃破しよう。なお、UAV-45は120機前後(筆者は116機)で全滅となる(なお全滅した場合、兄貴の無線メッセージがある)まあ、100機以上のUAV撃墜は時間の無駄かと。暇の人は全滅でも狙ってみよう。

  • アイガイオン撃破
 兄貴を撃墜したら、アイガイオンのコアが攻撃できるようになるので、撃破すれば長いこのMissionも終了である。最後の最後に落とされないように。


その他、参考

 長大ステージでなおかつ前半は対艦メイン、後半は対空メインな構成であるため中途で補給に戻る必要がある。ただしターゲットが非常に多いため無駄弾はできたら使わずにこしたことはない。でも、死ぬよりはマシか。
 アイガイオンからのニンバスももしかして通常のMission9のそれよりも強化されているかもしれない。まあそれでも逃れ方は同じ手でOKだと思う。
 ちなみに、シュトリゴン以外で出てくるネームド機は以下のとおりだと思われる。まあ、なんつうかきっと似たようなコードネーム?のパイロットって結構いるんだね…。
  • BLAZE
  • GALM
  • GRYPHUS
  • MOBIUS 1
  • YELLOW 4(ジャン・ルイといずれかが出る)
  • YELLOW 13(ジーンといずれかが出る)
  • ジャン・ルイ(YELLOW 4といずれかが出る)
  • ジーン(YELLOW 13といずれかが出る)
 彼らが「本物」なのか「騙り」なのか…?