※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第16回 ニコニコ愛されキャラ選手権 結果

支援者の要望もあり、今回は1時間のインターバルが設けられている。

toga氏作成の結果動画はこちら


当ページの訪問者数
合計 -
本日 -
昨日 -


  • 前半:6/21 12時~23時 後半:6/22 0時~12時の24時間(1時間のインターバルを挟む)
  • 前半11h後半12hの23h
  • 総当たり戦

第16回 参加動画数  133
第16回 総コメント数  5968596
足きり基準コメント数  2662


[戦評]
今回は第15回同様総当たり戦、全登録キャラによる大会となった。変更点としては、深夜11時から12時の間にインターバルが設けられたことである。
優勝争いでは、3連覇を目指した赤木しげるであったが、開始から終始水銀燈が分速でリードし、約10万コメの大差をつけて3大会ぶりの優勝となった。また3位争いでは、KAITO、柊かがみ、長門有希ら上位陣がコメント数を落とす中、翠星石が30万近いコメント数を獲得し、3位入賞となった。

新規参入キャラとしては、五話寺が33位、リグルが47位などの結果を残したが、前回以前と比較すると、新規キャラの台頭もある程度落ち着いたと言えるだろう。

新規参入キャラ以外では、真紅が後半の猛追もあり、前回より33位ランクアップと大幅に順位を上げ、自身最高の9位と大健闘した。また例大祭によって前回順位を下げた東方勢も揃って順位を上げてきた。特に2大会連続で大幅に順位を上げたチルノは注目に値する。また傾向として、ハマーDを除く上位の男性キャラの大半が順位を落とし、低調であった。

今大会では前大会と比べ、総計で80万コメント程度増え、インターバルによる支援のしやすさを差し引いても、大会規模が拡大した大会と言えよう。高良みゆきまでの13キャラにおいて10万超えを達成し、また中位層でもコメは増加しているにも関わらず、順位を下げたキャラも多いことからも大会規模が拡大していることが伺える。上位では、3位争いが30万コメント前後で落ち着いているが、12回以降50万コメ前後で頭打ち状態であった優勝争いでは、水銀燈が62万コメを獲得し、今後優勝ラインが上がる可能性もある。



第16回選手権戦記 赤木陣営視点編
+ クリックすると表示されます 注意:おそろしく長大です